離したくない!男性が「つい甘えたくなる」女性の特徴

離したくない!男性が「つい甘えたくなる」女性の特徴

弱っているときに、人に甘えたくなることはありませんか?


そんなときに甘えられる女性に対して、男性は「この子とずっと一緒にいたいな」と感じることが多いそうです。


そこで今回は、男性がつい甘えたくなる女性の特徴を紹介します。



話を親身に聞いてくれる


「話を真剣に聞いてくれる子は信じられるし、貴重な存在だなって思います」(28歳/IT)


親身になって話を聞いてくれる女性には心を許す男性が多いようです。


少なくとも、周りからしたらくだらない話でも、しっかりと聞いてくれる女性には話しやすいと感じるのではないでしょうか?


気になる男性に対しては、真剣に聞いている姿勢を見せることで、「この子になら話しても大丈夫」と思ってもらえるはずです。


自分の話ばかりして、相手の話の腰を折ったりせずに、まずはしっかりと相手に寄り添いましょう。


真剣に思う気持ちを持っていれば、きっと彼にとってあなたはかけがえのない存在になるでしょう。


お互いに素の姿を見せられる


女性に弱いところを見せたくないと思っている男性は意外と多いようです。


そんな人にとって、女性に甘えることはとてもハードルが高いものでしょう。


しかし、自分の素の姿が見せられるような信頼できる女性相手には、弱っているときにふと甘たいと感じることもあるそう。


とくに素の姿を見せてくれる女性には、男性も自分の素の部分を見せてもいいかな?と感じるんだとか。


頼られたいからといって自分を強く見せようとするのではなく、お互いに弱い姿も見せられるようなリラックスできる関係だといいですね。


そうすれば男性もときには甘えてくれるかもしれません。


頼ってくれる


女性から頼られたいと感じている男性は多いようです。


とくにときどき自分にだけ甘えてきてくれる女性に対して男性はかわいいと感じるんだとか。


また、自分のことを信用してくれていると感じるからこそ、甘えられるのが嬉しくもあり甘えたくもなるようです。


もしも何か頼りたいと感じることがあったときには、まずはあなたのほうから甘えてみるのもいいでしょう。


自分の意見を受け入れてくれる


どんなときも自分を意見を受け入れてくれる女性は、男性にとって信頼できる存在でしょう。


また、そんな母性のある女性には、何かあったときに思わず甘えたくなるんだとか。


しかし、注意したいのは彼のいうことを全て肯定すると、「適当に返事をされている」と感じられてしまう可能性もあるということ。


もしも考え方に違いがあるときはお互いに話し合いつつ、1つの意見だと受け入れてあげることが重要でしょう。


彼にとって信頼できる存在になろう


なかなか甘えられる機会が少ない男性にとって、甘えられる女性は貴重な存在のはず。


逆に言うと、信頼できる女性にしか見せられない一面なのかもしれません。


彼にとってかけがえのない存在になることができれば、おのずと彼との関係も長く続いていくでしょう。


相手の気持ちによりそった行動を意識できると良いですね。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ