「russet」から海洋ゴミをリサイクルしたサスティナブルバッグが発売中!

「russet」から海洋ゴミをリサイクルしたサスティナブルバッグが発売中!


レディースバッグブランド「russet(ラシット)」では、“バッグを通じて地球環境やサスティナブルへの意識を少しでも広げ、地球の未来を考えるきっかけをつくりたい”という想いを込めて、サスティナブルな取り組みを進めている。

そんな同ブランドのサスティナブルプロジェクト第3弾として、海洋ゴミの46%を占めるといわれている漁網「ゴーストネット」を再利用したサスティナブルバッグ「GNB×russet Sustainable Collection」が発売中だ。

漁網を回収しリサイクル



「GNB×russet Sustainable Collection」は、田村駒のエコプロジェクト「ecoMA(イーコマ)」で展開する「ゴーストネットバスターズ(GNB)」の取り組みに賛同し、海洋ゴミとして問題になっている漁網に焦点を当てたもの。海に漂う漁網を回収し、リサイクルしたナイロン素材のパッカブルバッグを企画した。

エコバッグや日常使いに活躍!



ラインアップは、「トートバッグ」9,350円(税込)、


「リュックサック」17,600円(税込)、


「ショルダーバッグ」13,750円(税込)の3型。


同ブランドらしい軽やかな使い心地・おしゃれなフォルムはそのままに、生地の特性を活かし、パッカブル仕様にアレンジ。


オリジナルのナイロンジャカード生地の付属のポーチに収めることができ、エコバッグとしてもデイリー使いとしても活躍するアイテムに仕上がっている。

また、「GNB」オリジナルキャラクターの“ネット君”とともに海洋ゴミの実態や漁網がリサイクル素材に生まれ変わる工程について詳しく解説している特設WEBページも公開中なので、そちらもあわせてチェックしてみて。
カテゴリ