市井紗耶香プロデュース・PATI PATI CANDY...☆、お披露目イベント開催 市井がエール「世界のアイドルに」

市井紗耶香プロデュース・PATI PATI CANDY...☆、お披露目イベント開催 市井がエール「世界のアイドルに」

 元モーニング娘。の市井紗耶香がプロデュースするアイドルグループ・PATI PATI CANDY...☆が23日、オンラインで『PATI PATI CANDY...☆ お披露目イベント Episode♯1』を開催した。



【集合ショット】元気あふれるポーズを披露したメンバーたち



 昨年7月に最終オーディションが行われ、もこちーず、moe、sh!ro、moka、さえちゃ、さっぴ、ひまわり、こっこ、さぁや、みあ、あゆか、ちゃんくま、りなちゃん。、kanon、こーちゃんの15人のメンバーが決定。



 ダンスプロデューサーの夏まゆみ氏の指導を受け、この日のお披露目イベントを迎えた。PATI PATI CANDY...☆は、「はじまりのカウントダウン」「Knock-Knock」「susume!」の3曲を披露。無観客開催となったが、一生に1度のお披露目イベントを成功させた。



 市井は「本日、15人の新たなアイドルグループが誕生しました。これから日本の、いや世界のアイドル業界を引っ張っていけるグループになると信じています」とエールを送った。mokaは「個性がたっぷりで、いろんなメンバーがいる。そこがPATI PATI CANDY...☆の面白いところだと思います」とアピールした。



 夏氏も登場。22年前は市井と師弟関係だった夏氏は「今回、びっくりしたんだけど、市井から便せん4枚の直筆の手紙をいただいた。『一緒にやってくれないでしょうか』と。これは、もうやるしかない、と」と明かす。そして、夏氏は「モーニング娘。の匂いがする」と話すと、市井も「年齢がバラバラで15人いる。初代のモー娘。を彷彿とさせるグループかな。令和の時代ですけど、時代は戻ってくる。その新しさ、新鮮さが、このグループにはある」と同調していた。



 イベントを終えて、取材に応じたさぁやは「今、大阪通っているメンバーもいる。なかなか練習もそろってすることは厳しかった中、きょうは練習してきたことを100%発揮できたと思うので100点満点です!」と元気よく振り返る。moeは「(オンライン配信の会場だった)有楽町朝日ホールはオーディションの最終審査の場所。オーディションの前日は、あしたはメンバーになれるのか、落ちて一般の人に戻るのか、どっちなのか不安な気持ちになりながらステージに経っていた。きょうは、これからの輝かしい未来に向けて100点満点の笑顔で、このステージでパフォーマンスできたと思います」とにっこり。統括リーダーを務めるmokaは「きょうがスタート。ゴールではないので、あしたからも頑張っていきたい」と前を見据えた。



 市井は「夏先生なしでは、ここまでできなかった」と感謝の気持ちを伝えつつ「まずは一安心。あとは、ここからがスタート。気を引き締めて、メンバーそれぞれいいところを発揮して日本を元気にしてほしい」と激励。夏氏は「彼女たちは歌もダンスも基本的には初心者。そういう子たちをこれまで何百人以上、指導してきた人間ですけど、素直で一生懸命に頑張る子たちで変に繕ったりしないで全力投球。大きな可能性があるんじゃないかと思います」とメンバーたちの背中を押していた。
カテゴリ