混ぜるだけで手軽に野菜不足を解消する野菜粉末「Vegemin」が発売!

混ぜるだけで手軽に野菜不足を解消する野菜粉末「Vegemin」が発売!


“野菜の価値を余すことなく消費者のもとへ”をビジョンに掲げ食品D2C事業を展開するグリーンエースから、野菜粉末提供サービス「Vegemin(ベジミン)」が登場!1月19日(火)より販売をスタートしている。

25種のバリエーション



「Vegemin」は、無料のカウンセリングシステムによって個人に適した野菜の粉末ミックスを届ける、野菜粉末提供サービス。

国産のトマト・ホウレンソウ・カボチャ・ニンジン・ゴボウ・レンコン・発芽玄米の粉末7種類をブレンドし、個人の食生活や体の調子に合わせた25種類のバリエーションを用意している。

野菜不足を補える


私たちは1日350gの野菜を摂取することが推奨されているが、20代~40代では250g程度しか野菜を摂取できていないという。不足している約100g程度の野菜を補うには、1食あたり30gが必要。「Vegemin」1袋は生野菜約30g相当なので、1食で不足している野菜を補うことができる。(※1)


調理に手間がかかる緑黄色野菜も手軽に摂取することが可能なほか、添加物を一切含まない野菜のため、親子で食べられるのも嬉しいポイントだ。

料理や飲み物に混ぜるだけ



野菜粉末「Vegemin」は、料理や飲み物に混ぜるだけで、まるで調味料のように野菜の風味と栄養を足すことができる。野菜が苦手な人は、カレーなど風味の強いものに混ぜることで野菜の風味が感じにくくなるのでおすすめ!

価格は、「Vegemin 10袋セット」2,200円(税・送料込)/定期購入時1,980円、「Vegemin 15袋セット」3,000円(税・送料込)/定期購入時2,700円、「Vegemin 30袋セット」5,500円(税・送料込)/定期購入時4,950円。

「Vegemin」の展示と無料のサンプル配布も


また、サービス開始を記念し、有楽町「micro FOOD & IDEA MARKET」にて、1月28日(木)まで「Vegemin」の展示と無料のサンプル配布も実施している。

さまざまな使い方のできる「Vegemin」で、野菜不足を補ってみては。

※1:厚生労働省「平成30年国民健康・栄養調査結果」をもとに計算
カテゴリ