好き・嫌いは関係ない?自分から連絡してくれない男性の本音

好き・嫌いは関係ない?自分から連絡してくれない男性の本音

ちゃんと付き合ってるはずなのに、普段はほとんど連絡がない……こんな声を、ときどき耳にします。


付き合っているか、またはそれに近い状態なのに、全然連絡をくれない男性は何を考えているのでしょうか?


彼らの本音を探ってみました。



「向こうからくる」と思っている


「彼女のほうからLINEしてきてくれて、それに返事してたら、それなりにコミュニケーション取れてるから、あんまり気にしたことがないです。

ただ、『たまには自分からLINEしてよ。寂しい』って言われたから、ちょっと反省しているところです」(29歳・男性)


たとえば、3日に一度のLINEがちょうどいいと考える彼氏と、毎日LINEしたい彼女では、彼のほうが受け身になるのは仕方のないこと。


あなたが「たまにはあっちから送ってほしい!」と望むなら、自分からLINEするのをすこし控えてみましょう。


彼からくるまで待ってみると、どれくらいの頻度でLINEするのが彼にとって心地いいのかわかるはず。


ただし、そのままLINEの頻度が低め安定になってしまうこともあります。「返ってくるなら良し」という割り切りも必要ですよ。


どうでもいい話は面倒


「『明日どこ行く?何食べる?』とか、デートの確認なんかはこっちからします。

でも、用がないときのどうでもいい話は苦手。彼女が【その日あったこと】を送ってくれるのは楽しいんですけどね。

SNSも見るのは好きだけど、あんまり投稿はしないし……」(27歳・男性)


会っているときは何でも楽しく話すけど、LINEはあくまでも「連絡ツール」としてとらえているだら、雑談に使うのは苦手。


こんなタイプの男性は、用がなければ連絡しないので、自発的に連絡してくることもあまりないようです。


もともと、文章で自分のことを発信するのが苦手で、SNSも見てるだけ……。


ただ、自分から雑談を振るのが苦手なだけなことも多いので、女子からのLINEには機嫌よく返事してくれるはず!


彼発信でのLINEのコミュニケーションにはあまり期待せず、サクサクアポ取りして、会って仲を深めるほうがいいかもしれません。


忙しいので後回しに


忙しいので後回しに


「残業や出張が多すぎて、すっぽり頭から抜けちゃうことも多いです。

『返事しようと思ってたら3日経ってた』なんてこともよくある」(28歳・男性)


彼女の「どうしてLINEくれないの?」に対して、シンプルに「忙しいから」と答える男性も多いです。


彼に「忙しい」と言われると、「私にそこまでの関心がないんだ」と考える女子も少なくありません。いっぽうで、男性は「今仕事しないでいつするの?」と、仕事に集中する傾向にあります。


「LINEが来れば、彼女を思い出す」との声もあるので、常に自分から送るスタンスでいたほうがいいかも。


LINEはあくまでも連絡ツール


自分からLINEをしてきてくれない男子は、女子のことを嫌いなわけでも、面倒くさいと思っているわけでもありません。


ただ少し、LINEの優先順位が低いだけ。


LINEでのコミュニケーションにマメじゃない彼に、LINEのマメさで愛情を図ろうとしても、つらくなります。


「どっち発」にこだわらないのが吉ですよ。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ