竹内涼真&中条あやみ、ドラマのハッシュタグ統一を“お願い” 略称乱立で対策

竹内涼真&中条あやみ、ドラマのハッシュタグ統一を“お願い” 略称乱立で対策

 俳優の竹内涼真が主演、中条あやみがヒロインを務める日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』(毎週日曜 後10:30)の公式SNSが24日に更新。2人が、番組についてつぶやく際は「#君と世界が終わる日に」のタイトルをフル表記したハッシュタグをつけてほしいと呼びかける動画がアップされた。



【動画】キャスト陣が大盛り上がり!恥ずかしい罰ゲームを賭けたスペシャル企画



 番組タイトルが長いことから、さまざまな略称が生まれ「#きみセカ」「#きみせか」「#キミセカ」「#君と世界」といった複数のハッシュタグが乱立したことを受けてのもので、竹内、中条が茶目っ気たっぷりにハッシュタグの統一を呼びかけている。



 現在、地上波でSeason1が放送中の今作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。17日放送の第1話では主人公・響(竹内)とヒロインの来美(中条)カップルの幸せな生活が一転、ゴーレムと呼ばれる“生ける屍”が襲い来る異常事態に。



 等々力(笠松将)、佳奈恵(飯豊まりえ)といった生き残りグループとの合流、“噛まれたら終わり”のアクションシーン、生き残りのうちの一人、吾妻(鈴之助)が生ける屍になってしまうなど衝撃的なシーンの連続。息をつかせないスリリングな展開となった。
カテゴリ