「Maison de FLEUR×宝塚歌劇」初コラボ!オペラグラスポーチなどが登場

「Maison de FLEUR×宝塚歌劇」初コラボ!オペラグラスポーチなどが登場


雑貨ブランド「Maison de FLEUR(メゾン ド フルール)」と、宝塚歌劇オフィシャルショップ「キャトルレーヴ」の初のコラボレーショングッズが登場!5組のマークや組カラーを取り入れたオリジナルグッズが、「キャトルレーヴ」各店および「キャトルレーヴ オンライン」にて1月29日(金)から発売される。

観劇の必須アイテム「オペラグラスポーチ」



今回発売されるアイテムは、「Maison de FLEUR」の代表的なアイテム「フリルハンドルトートバッグ」「ポーチ」に加え、観劇の必須アイテム「オペラグラスポーチ」の全3種類。

一押しアイテムは、観劇用の“宝塚オペラグラス”が入る「オペラグラスポーチ」4,200円(税込)。大切なオペラグラスを傷つけずに持ち運ぶことができる。また、宝塚歌劇のシンボルである“すみれ”カラーも嬉しいポイントだ。

“男役”と“娘役”カラーの「トートバッグ」



「トートバッグ」のカラーは、宝塚歌劇の男役、娘役にインスピレーションを得て、<ネイビー>と<ピンク>を採用。価格は5,500円(税込)。

組カラーをイメージした「ポーチ」



また「ポーチ」は、ピンク(花組)、イエロー(月組)、グリーン(雪組)、ブルー(星組)、パープル(宙組)の組カラーをイメージしたサテン生地に、劇場の幕をモチーフにしたプリントがポイント。どちらのアイテムもパールをあしらい、上品さもプラスされている。価格は4,000円(税込)。

裏地はオリジナル柄の組マークやデザイン




全アイテムの裏地は、組マークのほか、シャンシャンやバラなど宝塚らしいモチーフを詰め込んだこだわりのオリジナル柄となっている。

「キャトルレーヴオンライン」での発売は、1月29日(金)12時から。なお「Maison de FLEUR」での取り扱いはない。

宝塚ファン必見のコラボアイテムをチェックしてみて。
カテゴリ