食事にも合う!「キリン本搾りチューハイ四季柑(期間限定)」が今年も登場

食事にも合う!「キリン本搾りチューハイ四季柑(期間限定)」が今年も登場


2月9日(火)、キリンビールから、四季を通じて花が咲く小粒の柑橘『四季柑』を使用した「キリン 本搾りチューハイ 四季柑(期間限定)」が全国にて発売される。

“果汁とお酒だけ”の「本搾り」ブランド


“たっぷり果汁とお酒だけでできている、リアルな果実ありのままのおいしさを楽しめるチューハイ”がコンセプトの「本搾り」ブランド。素材へのこだわりや果汁本来のおいしさに加えて、香料・酸味料・糖類無添加で“果汁とお酒だけ”というシンプルな製法でつくられており、多くの人気を集めている。

果汁感や食事との相性の良さが人気


「キリン 本搾りチューハイ 四季柑(期間限定)」は、2018年より毎年発売されており、今年で4回目の登場。“果汁感がしっかりしている”“甘すぎず食事に合う”など、果汁感や食事との相性の良さが好評を得ている。

“すっぱうま”なおいしさ


『四季柑』はカラマンシーとも呼ばれ、四季を通じて花が咲くことから名付けられた柑橘。小粒の実には果汁がたっぷり入っており、原産国の東南アジアでは、料理の香り付けやジュースとして親しまれているという。

そんな『四季柑』を使った「キリン 本搾りチューハイ 四季柑(期間限定)」は、キュッとした酸味と果実のうまみが“すっぱうま”なおいしさで、食事との相性も良く、香料・酸味料・糖類無添加の自然な果汁感が特長だ。350ml缶と500ml缶を用意しており、アルコール分は6%。

味わいをイメージさせるカラーリング


また、パッケージは、南国のすっきりとした柑橘の味わいをイメージさせるカラーリングで、素材ありのままのおいしさを表現したデザインとなっている。

食事のお供にぴったりの、すっぱくて美味しい「キリン 本搾りチューハイ 四季柑(期間限定)」を手にとってみては。
カテゴリ