森七菜、SMAとエージェント業務提携「皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいります」

森七菜、SMAとエージェント業務提携「皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいります」

 女優の森七菜(19)が、芸能プロダクション大手の「ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)」とエージェント業務提携を結んだことが24日、正式発表された。



【全身ショット】スケ感ある豪華なドレス姿で登場した森七菜



 同社の公式サイトでは「この度、株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、森七菜さんに関しましてエージェント業務提携を行う事となりました。今後とも、変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます」と報告。



 森はこれまで芸能事務所「ARBRE」に所属していたが、15日までに同事務所サイトの所属タレントの一覧から名前が消え、自身のインスタグラムのアカウントも削除されていた。SMAとの提携に森は「この度はファンの皆様、関係者の皆様にご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。感謝の気持ちを忘れず、皆様に笑顔を届けられるよう努力してまいりますので引き続き応援頂ければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします」と決意を示している。



 SMAは、女優の二階堂ふみ、土屋太鳳、倉科カナ、橋本愛、蓮佛美沙子、俳優の石黒賢、矢本悠馬、成田凌、歌手の奥田民生、LiSA、氣志團、矢野顕子などが所属する大手事務所。



 森は2019年公開の大ヒットアニメ映画『天気の子』でヒロイン・天野陽菜の声優を担当し、一気にブレイク。NHK連続テレビ小説『エール』をはじめ多数の映画・ドラマに出演し、昨年10月期のTBS系ドラマ『この恋あたためますか』では主演を務めた。歌手としても活動する。待機作はSixTONES・松村北斗とのW主演映画『ライアー×ライアー』(2月19日公開予定)。
カテゴリ