切手を貼ってそのまま贈れる!ポスト投函型の薬用入浴剤「別府温泉 湯の花」

切手を貼ってそのまま贈れる!ポスト投函型の薬用入浴剤「別府温泉 湯の花」


切手を貼ってそのまま贈れる薬用入浴剤「別府温泉 湯の花」が登場!1月20日(水)より、「WANDER COMPASS別府」および「湯の花販売サイト」にて販売中だ。

ワンコインで送れる入浴剤ギフト



別府温泉では、新型コロナウイルスの感染拡大防止をソーシャル・ディスタングのロゴマークで発信中。今回、新たな啓発ギフトとして、ワンコイン500円(本体380円+切手代120円)で送れる、ポスト投函型の薬用入浴剤「別府温泉 湯の花」を販売することに。

切手を貼ったらそのままポストへ!



薬用「湯の花」2包入りの「別府温泉 湯の花」380円(税込)は、パッケージの箱に直接切手を貼って、宛先・ 差出人を記入してポストに投函すれば、そのまま郵送可能。


パッケージに一言メッセージを記入する欄もあり、ポストカードのような使い方もできる。


また、売上金の一部は、「別府市新型コロナウイルス感染症おもいやり基金」に寄付される。なお、同商品の価格には切手及び切手代120円分は含まれていないので、送付の際は別途用意を忘れずに。

手作り製法の別府温泉薬用「湯の花」



別府市の明礬地区と湯山地区で、世界でも類をみない手作りの製法で作られている別府温泉薬用「湯の花」。その歴史は江戸時代まで遡ることが出来るという。


温泉の沈殿物などを採取するのではなく、湯の花小屋と呼ばれる特殊な製造施設をつくり、内部で噴気と青粘土を巧みに利用して「湯の花」の結晶を作り出すという全国でも類を見ない貴重な民俗技術は、昭和42年、別府市の無形文化財に指定され、さらに平成18年3月には、国の重要無形民俗文化財に指定されている。


切手を貼りポストに投函すればOKの「別府温泉 湯の花」を、今は会えない大切な人へ、感染予防の想いとともに贈ってみては。

■「WANDER COMPASS別府」
住所:大分県別府市駅前町12番13号 JR別府駅内
カテゴリ