ファミマにBean to Barチョコのスイーツ第2弾が登場。シェフが語るコンビニを超えたクオリティに期待大!


ファミリーマートに、ケンズカフェ東京・氏家健治シェフ監修のサスティナブルなBean to Barチョコレートが使われたスイーツシリーズ第2弾が登場!



1月26日(火)より全国のファミマにて順次発売されますよ。



Bean to Barチョコを使ったスイーツシリーズ



ファミマ×氏家健治シェフコラボのスイーツシリーズは、Bean to Barチョコが使われた贅沢仕立て。





昨年10月の第1弾では、『濃厚ショコラエクレール』がデザート週間売上ランキングで1位を獲得。SNSでも話題になりました。



使われるのは、カカオの選定から全ての工程を一貫して製造される“Bean to Bar”チョコレート「エクアドル・スペシャル」。



氏家シェフ監修のもと、カカオの聖地と言われるエクアドルの工場とタッグを組んで作り上げられた、ファミマ本気のオリジナルチョコレートなのだとか。



待望の新作はご褒美感たっぷりの2種



第2弾の新作は2種類!



Bean to Barチョコ入りクリーム&生クリームが使われた『ふんわり濃厚ガトーショコラ』(168円)は、濃厚なチョコ×ふんわり食感。



※沖縄県では販売されません。





Bean to Barチョコが使われた『ザッハトルテ』(298円)は、冬にぴったりのご褒美。





蒸し焼き製法でふんわり、しっとり食感に仕上げられたショコラ生地に濃厚なチョコソースがたっぷり。



※沖縄県は2月16日(火)発売



第1弾の人気アイテムが再登場



さらに、第1弾アイテムの一部が再登場するのもうれしいポイントです。



Bean to Barチョコがクリームに使われた『濃厚ショコラエクレール』(178円)は、コーティングチョコのカカオ感をアップさせ、さらに濃厚な味わいになりました。





『ガトーショコラ』(198円)、『チョコがけバウムクーヘン』(190円)もマストチェックですよ!







※西日本エリアはガトーショコラ&バウムクーヘンのみ2月2日(火)発売



氏家シェフは「まさに『ファミリーマート チョコレート革命』と呼ぶのにふさわしい仕上がりと言えます。パッケージを開けた瞬間から“あふれるカカオの香り”をお楽しみください。」とコメント。





シェフが「原料、価格、味わい、どれをとってもコンビニエンスストアでは考えられないクオリティ」と語る、エクアドル・スペシャル。味わってみたい人は、お近くのファミマをチェックしてみてくださいね。



ファミリーマート

https://www.family.co.jp/



カテゴリ