映画『鬼滅の刃』と『銀魂』週末興収、接戦続く

映画『鬼滅の刃』と『銀魂』週末興収、接戦続く

 興行通信社は25日、最新の週末興行情報(23日~24日)を発表した。アニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』と『銀魂 THE FINAL』が、接戦を繰り広げている。



【写真】銀魂作者が『鬼滅の刃』便乗商法にお詫び…「僕もあの列車乗ってた」



 『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(昨年10月16日公開)は、2日間で動員11万2000人、興収1億8400万円をあげ、2週連続で首位を飾るなど週末動員1位は14回目を記録。これにより累計では動員2667万人、興収365億円を突破した。



 2位は、1月8日に公開されたアニメ映画『銀魂 THE FINAL』で、2日間で動員7万5000人、興収1億700万円を記録。先週に続き2位の座をキープし、累計では動員76万人、興収10億円を突破した。



 2作品は関わりが深く、『銀魂 THE FINAL』が公開される前は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が12週連続で動員数1位を記録していたが、V13を公開1週目の『銀魂』がストップ。その『銀魂』は、第1週目特典に『鬼滅の刃』のイラストカードを配布していたこともあり、大きな話題となった。



 なお、先週の週末興行(16日~17日)は、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が2日間で動員12万3000人、興収2億300万円を記録、『銀魂 THE FINAL』が動員10万6000人、興収1億5100万円を記録している。



■全国映画動員ランキングトップ10(1月23日~24日)

1位:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(公開週15)

2位:銀魂 THE FINAL(3)

3位:映画 えんとつ町のプペル(5)

4位:さんかく窓の外側は夜(1)

5位:劇場版ポケットモンスター ココ(5)

6位:新解釈・三國志(7)

7位:約束のネバーランド(6)

8位:STAND BY ME ドラえもん 2(10)

9位:夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者(2)

10位:新感染半島 ファイナル・ステージ(4)
カテゴリ