青木源太アナ、公開ボイトレで歌声披露 しらスタがレクチャー&太鼓判

青木源太アナ、公開ボイトレで歌声披露 しらスタがレクチャー&太鼓判

 ORICON NEWSの公式YouTubeチャンネルで展開されているトーク番組『ミリオンズ supported by DELL』の第3回放送が25日、公開された。MCは元日本テレビのアナウンサー・青木源太が務め、人気YouTuberのオシラ(しらスタ)、葉一(とある男が授業をしてみた)が出演した。



【動画】オシラ&葉一が出演!『ミリオンズ』第3回放送



 同番組は、チャンネル登録者数“110万人”を突破したORICON NEWSが“ミリオン”をテーマに、最新のニュースやトレンド、ランキングなどを届ける。この番組を見ればYouTubeの“今”が分かる内容になっており、月1回のペースで配信されている。



 YouTubeチャンネル『しらスタ【歌唱力向上委員会】』が登録者123万人を突破したオシラは、ボイトレ系YouTuberのトップランナーとして活動中。番組内でNiziUの「Make you happy」が2億回再生を突破したことが話題に上がると、青木アナが「せっかくの機会なので、RIMAちゃんのラップ部分、私にボイトレしていただけないでしょうか?」と自ら名乗り出る。



 少し照れ笑いを浮かべながらもラップパートを歌い上げると、オシラは「いいですね! 区切る所をもっと付けたほうがカッコよく、リズミカルに歌えるようになりますよ!」とレクチャー。ポイントを意識して青木アナが再挑戦すると「素晴らしい!」と太鼓判を押していた。



 元塾講師の葉一は、教育系の動画を中心に展開しているYouTubeチャンネル『とある男が授業をしてみた』で登録者128万人を誇る。授業動画でも垣間見せている“字のキレイさ”に話題が及ぶと、「実は定規でも図っているんですよ。2ミリずれたら書き直しています」とこだわりを告白。公式YouTubeチャンネル「源チューブ!!」を開設したばかりの青木アナは「お金払って、字を発注したいくらいですよ!」と絶賛していた。



 企画コーナーでは、DELLが展開中のキャンペーン「#デル本気創作」をピックアップ。数ある応募作品の中からオシラは「keiko3378さんの『大根おろしアート鍋』」、葉一は「minaminatentenさんの『羊毛フェルトで犬』」をそれぞれ選出した。



 DELLでは、公式ツイッターでフォロー&リツイート、インスタグラムでフォロー&いいねで参加できるキャンペーンを展開中。抽選でオシラ、葉一のチェキと、番組内で青木アナが使用していた「DELL New XPS 13」がプレゼントされる。
カテゴリ