セイコーウオッチから2021 SAKURA Blooming 限定モデル4機種が同時発売

セイコーウオッチから2021 SAKURA Blooming 限定モデル4機種が同時発売


セイコーウオッチは、2月6日(土)、<セイコー ルキア>と<セイコーセレクション>から、2021 SAKURA Blooming 限定モデル4機種を同時発売する。

テーマは「サクラガーデン」


今年のSAKURA Blooming 限定シリーズは、「サクラガーデン」がテーマ。桜の花びらが美しく舞う庭園で「春を告げ、幸運を運ぶ」と言われている蝶が優雅に飛ぶ様子をダイヤル上に表現している。


ソーラー電波の「SSVW191」110,000円(税込)は、上から下に向けて、徐々にピンクへと変わるグラデーションが施された白蝶貝ダイヤルの下部に、満開の桜が広がるデザイン。7時位置にはさりげなく蝶があしらわれ、ケースの上下にセッティングされた10石のダイヤモンドが手元を華やかに演出する。


ソーラーの「SSVR138」55,000円(税込)は、穏やかな陽気の中で桜の花びらが舞い、蝶が飛ぶ、風情ある情景をイメージしたダイヤルデザイン。11カ所にスワロフスキー・クリスタル、7時位置には特別に桜色のスワロフスキー・クリスタルがあしらわれている。ケースとブレスレットにはピンクゴールドカラーを採用し、春らしい彩りに。


メカニカルの「SSDE014」40,700円(税込)は、淡くピンクに色づいた桜の中で、蝶が可憐に飛び回る様子をイメージしたダイヤルデザイン。4時位置には桜の葉をイメージした柔らかなグリーン、10時位置には濃いピンクのスワロフスキー・クリスタルをあしらっている。また、オープンハート部からは、メカニカルならではのてんぷの動きを見ることができる。


ソーラーの「SWFA192」33,000円(税込)は、淡いピンクのダイヤル上にさりげなく描かれた桜と蝶が愛らしいデザイン。ピンクゴールドカラーの華奢なオーバルケースとホワイトストラップの組み合わせで、フェミニンなデザインに仕上がっている。


全モデル共通して、裏ぶたとボックスは桜モチーフを施したスペシャル仕様。春らしいデザインが気分を上げてくれそうだ。
カテゴリ