アンジャッシュ児嶋一哉、田中裕二の代役も 太田光の猛攻にあう「ピンチヒッターで渡部くんが」

アンジャッシュ児嶋一哉、田中裕二の代役も 太田光の猛攻にあう「ピンチヒッターで渡部くんが」

 くも膜下出血・脳梗塞のため入院中の爆笑問題・田中裕二の代役として、アンジャッシュの児嶋一哉が、26日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(毎週火曜 深1:00)に出演。同局のサイトでは「相方がお休み中…という点で共通点のある児嶋さん。2時間たっぷり太田さんのお相手をしていただきます」と予告されていたが、太田光と“相方不在コンビ”で番組が幕を明けた。



【写真】次女はパパに毎日手紙 山口もえがインスタで報告



 冒頭で、太田が「また、田中いなくなっちゃったよ。どうするんだよ、嫌だな、本当にさ。何なんだろうね」と話しながら「ピンチヒッターで、渡部くんが」とボケを交えて紹介。児嶋が「児嶋だよ! その間違え方、一番やめろ」と早速ツッコミを入れるも、太田の猛攻にあう展開となった。



 太田からのイジりに、度々ツッコミを入れてきた児嶋だが、タイトルコール後の曲紹介では、Adoの「うっせぇわ」という、まさに児嶋の心境を代弁するような楽曲が。その後、今回の代役について、児嶋は「昔から田中さんにお世話になっているから、絶対に行くと思いました」と明かしていた。



 田中は20日午前2時ごろ、自宅で頭痛を訴え都内の病院に搬送。検査の結果、前大脳動脈解離による、くも膜下出血、脳梗塞と診断された。容態に関して所属事務所は、「搬送された病院での処置により、幸い大事に至ることはなく、さらなる検査の結果、今のところ手術等の必要性もなく、田中裕二本人も変わりありませんので、入院期間1週間程度の診療計画となりました」としたが、動脈解離が前大脳であるため、大事を取って1ヶ月程度休養するとしている。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ