『半妖の夜叉姫』夜叉姫3人、四凶と戦闘でピンチ 【第17話】

『半妖の夜叉姫』夜叉姫3人、四凶と戦闘でピンチ 【第17話】

 『犬夜叉』の新たな物語を描くテレビアニメ『半妖の夜叉姫』(読売テレビ・日本テレビ系 土曜 後5:30~)の第17話場面カットが公開された。夜叉姫3人と四凶・饕餮、渾沌の戦闘が繰り広げられる。



【画像】戦闘でピンチ…とわ、せつな、もろはが戦う場面カット



 第17話は、砂地に描いた方陣に剣先で線を引く渾沌は、夜叉姫を葬る策を練っていた。理玖はその手助けを申し出る。人食い妖怪の饕餮が出たという噂を理玖から聞いたとわたちは退治に乗り出すが、それは罠だった。饕餮に誘い出されたとわたちは涸れ谷に迷い込み、方術で形成された八陣遁甲の陣に取り込まれる…。渾沌が操る遁甲盤の働きで、もろはが断崖絶壁から抜け出せなくなり、とわとせつなも平原での立ち往生に追い込まれる。



 『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場キャラクターである殺生丸と犬夜叉の娘たちをメインにしたオリジナルストーリー。殺生丸の娘で令和の時代に生きる14歳の女子中学生・とわ、妖怪退治をなりわいにしているとわの双子の妹・せつな、賞金稼ぎでかごめと犬夜叉の娘・もろは、“妖怪と人間の血を引く半妖の少女たち”の物語が展開される。



■キャスト情報

日暮とわ:松本沙羅

せつな:小松未可子

もろは:田所あずさ

琥珀:木村良平

翡翠:浦尾岳大

竹千代:ファイルーズあい
カテゴリ