『エヴァ』ジェラート、映画館で限定販売 シンジ、綾波、アスカなどのキャラをイメージ

『エヴァ』ジェラート、映画館で限定販売 シンジ、綾波、アスカなどのキャラをイメージ

 庵野秀明監督の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4作目となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』(西暦2021年公開)のキャラクターをイメージしたジェラートが、2月1日より映画館で限定販売されることが決定した。全国ティ・ジョイ運営劇場(共同経営含む)19ヶ所の劇場フード&ドリンクコーナーにて販売する。



【画像】綾波はマンゴー、アスカはラズベリー…販売されるジェラート一覧



 <エヴァンゲリオン オリジナルカップ ViTOジェラート>キャラクター別フレーバーは、碇シンジ「ヴィオラ(ぶどう)」・綾波レイ「マンゴー」・式波・アスカ・ラングレー「ラズベリーロッソ」・渚カヲル「黒ごまラテ」・真希波・マリ・イラストリアス「ペスカローザ(もも)」を販売。全国に展開するViTOの店舗では、このほかにオリジナルフレーバーの「キウイグレープ」の販売や、オリジナルECOバックがもらえる限定ドリンクも販売する。



 また、ViTO通販サイトからは、劇場限定5種に加えてViTO店舗限定販売の「キウイグレープ」がセットになった6個セットも販売していく。



 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、TVアニメ版『新世紀エヴァンゲリオン』に新たな設定とストーリーを加え全4部作として「リビルド」(再構築)したもので、今作は、2007年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』、09年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』、12年公開の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に続く作品であり、最終章となる。



 23日の封切りを予定していたが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け公開を再度延期。同作は昨年4月にも新型コロナウイルスの感染拡大を受け6月の公開見合わせを発表しており、2度目の延期となっている。
カテゴリ