今は友達でも…「恋愛に発展する可能性のある男友達チェックリスト」

今は友達でも…「恋愛に発展する可能性のある男友達チェックリスト」

男友達との恋って、お互いに信頼関係もできているので、不安要素が少ないですよね。


結婚式には共通の友人を呼べそうだし、まさに理想だという女性も多いのでは?


でもやっぱり、突然男友達と恋愛に発展することはありません。


男友達と付き合うには、「友達以上恋人未満」の雰囲気をお互いに作っておく必要があります。


そこで今回は「恋愛に発展する可能性のある男友達チェックリスト」についてご紹介します。



1.お互いに好意があった過去がある


ほんのりでも良いので、お互いに好意があったとなると、交際できる率は格段に上がります。


久しぶりに連絡を取ったとしても、一瞬にして当時の甘酸っぱい記憶がよみがえるので、不思議と心が満たされていくんですよね。男性も「また会いたいな」と思ってくれます。


いまは友達として繋がっていても、お互いが異性として意識している状態なので、何かしらのきっかけがあれば割とすぐに交際に至るでしょう。


2.遊ぶ頻度が多い


仲間内でしょっちゅう飲み会もするし、時間が合えば気軽にさし飲みもする。


そういう関係性の男友達との交際率も高いです。


いくら友達とはいえ嫌いな人とふたりきりでは会いたくないもの。


つまり気を許してくれている証拠です。


そのためいまは「女性として見られていないな」と思っても、状況が変化する可能性があります。


それこそ見た目のイメチェンは、男友達をドキッとさせるわかりやすい方法でしょう。


ただし体の関係から入ってしまうと、「あのときは酔っていただけだから」とはぐらかされてしまう危険性も。


そのまま都合のいい関係にされてしまうので、その辺はきっちりしておきましょう。


3.励まし合うことができる


男性も好きな子相手だったら「大丈夫?」と優しくできるもの。


でも女友達となると、どうしても扱いが雑になりがち。


悪気なく「もっと頑張れよ!」「お前も悪いんじゃないの?」と言ってしまうんですよね。


でも相手の状況をくみ取って、いまは本当に頑張るべきところなのか、それとも休んだほうが良いのか……。


理解しようとしてくれる男友達とは、今後恋愛に発展する可能性は高いです。


そして女性も同様に、男友達に何かあったときに適当にあしらうのではなく、きちんと話を聞いてあげるべき。


辛いときに励まし合っているうちに、自然とお互いにいなきゃいけない存在になれるかも。


交際の実現も夢じゃない


まずは男友達との関係を維持しつつ、彼にとって「必要な存在」を目指しましょう。


そうすることでたとえば「相談に乗っているうちに」とか、「彼女と別れたときにあなたの存在の大きさに気付いた」とか、何かしらのきっかけで交際の実現も夢ではありませんよ。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ