『CSMオルタリング』が発売 『仮面ライダーアギト』20周年 “津上翔一”賀集利樹「魂を入れてきました」

『CSMオルタリング』が発売 『仮面ライダーアギト』20周年 “津上翔一”賀集利樹「魂を入れてきました」

 バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は、大人のためのなりきりおもちゃシリーズ「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)」から『CSMオルタリング』の予約受付を、『仮面ライダーアギト』放送開始からちょうど20年後となる、きょう28日にスタートした。



【写真】アギト20周年 笑顔で変身ポーズをする賀集利樹



 2001年から2002年に放送された『仮面ライダーアギト』の放送開始20周年を記念して主人公の津上翔一(賀集利樹)が使用する変身ベルト「COMPLETE SELECTION MODIFICATION」シリーズの最新作として『CSMオルタリング』が発売される。本体の腰部分には2つの赤外線センサーを搭載し、変身ポーズをとることでセンサーが反応することで、変身ベルトの出現音・変身待機音が発動。両腰のボタンを押すことで変身遊びをすることができる。



 また、12個のLED搭載により全フォームの発光カラーを再現。強力な白色LEDモジュールを搭載することで、アギト劇中での演出で印象深い、暗闇からの登場シーンを再現可能。音声仕様は、2001年に発売した『トリプルフラッシュ DX変身ベルト』から大きく進化し、収録される変身音・フォームチェンジ音・武器出現音・必殺技音は劇中演出を再現した。話数によって異なる変身演出も、ボタンによるセレクトにより選択可能となっている。



 BGMは「BELIEVE YOURSELF」「DEEP BREATH」など全10曲を収録。スタンバイ機能により、変身・必殺技時のタイミングに合わせて発動することもできる。本体に搭載されているせりふボタンを押すと、津上翔一役の賀集の新規収録せりふが再生される。必殺技時に掛け声が重なる、「せりふモード」も搭載。受注ページ内では、本商品の発売を記念して賀集のスペシャルインタビュー・PVが公開中となっている。



 さらに付属する「ドラゴンズネイル」を本体中央に装着することで、バーニングフォーム/シャイニングフォームへの変身が可能になる。



 この日、ツイッターを更新した賀集は「仮面ライダーアギト放送開始から20年。アギト20歳か、おめでとう」と祝福しながら「そして、予約受付開始のCSMオルタリングに魂を入れてきました。全て新規音声収録ですからお楽しみにです!!」とメッセージを送っていた。



■「仮面ライダーアギト」について

2001年から2002年に放送された平成仮面ライダー第2作目、仮面ライダー30周年記念作品。不可能犯罪によって人々が変死する事件が発生。それは正体不明の怪人「アンノウン」によるものだった。警視庁「未確認生命体対策班」に所属する氷川誠は、G3と呼ばれるパワードスーツを装着して迎撃にあたるが、怪人の驚異的な力に翻弄され、追い詰められてしまう。そして窮地のG3の前に、金色の戦士「アギト」が現れる…。記憶喪失の青年・津上翔一と水泳選手・葦原涼の身体に起こる異変。アギト、アンノウン、オーパーツの謎。新たな戦いの幕開けと共に、翔一に秘められた過去が明らかにされていく。
カテゴリ