ここだけの限定スイーツが楽しみすぎる!阪神梅田本店で「いちご」が主役のバレンタインフェスがスタートです


バレンタインデーまであと少し。



大阪・阪神梅田本店では、バレンタインイベント「阪神のいちごとチョコフェス2021」が1月28日(木)よりスタートしました。



いちごが主役のバレンタインフェス



今年で3年目を迎える、阪神梅田本店のいちごにスポットをあてたバレンタイン。



今回はいちごが大好きな約100名の“いちごアンバサダー”とオンラインミーティングを重ね作り上げた「阪神のいちごとチョコフェス2021」が開催。



ここでは阪神梅田本店限定アイテムをご紹介します!



見逃せない、阪神梅田本店限定アイテム



初登場の「パフェテリア ラルゴ」は、映える〆パフェが人気。



(画像左から)『あまおう苺とピスタチオのパフェ』(1,401円)、『ベリーとチョコのパフェ』(1,701円)





初登場の「フジフランス」には、ひとめぼれケーキが並びます。



数量限定『あの時のイチゴ』(631円)、白いちごを使った『淡雪のいちごパフェ』(1,631円)





京都のアジアンスイーツカフェ「京花果茶 圓 en」も初登場。



数量限定『バレンタインストロベリーバブルワッフル』(1,320円)、冬でも食べたいかき氷パフェ『贅沢いちごのふわ氷パフェ』(1,650円)





神戸バタークレープ専門店「ヒステリックジャム」の『メルティ苺ショコラクレープ』(851円)、果実感あふれるスムージーが楽しめる「ドリンク ドランク」の『赤と白の飲み比べセット』(1,100円)





いちごと相性のよい素材を合わせた「ヴィタメール」の『フレーズ・ショコラ』(1,296円)



 



コロナ禍でも楽しめる仕掛けが





会場のイートインスタンドの「飛沫防止パネル」は、グリーンウォール風でスイーツが映える仕掛けに!



会場や各階エスカレーター付近には「いちご消毒液スタンド」を設置するなど、コロナ禍でも楽しめる工夫がいっぱいです。



マスクに貼る「キュートないちごシール」も配布されるそうですよ。



※なくなり次第終了



期間中は、“いちごアンバサダー”によるイベントやインスタライブも開催!



バレンタインアイテムは2月9日(火)まで 阪神オンラインショッピングでも販売されるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。



「阪神のいちごとチョコフェス2021」概要

場所:阪神梅田本店 8階催場

期間:1月28日(木)~2月14日(日)

※最終日は18時まで

https://www.hanshin-dept.jp/dept/e/valentine/



カテゴリ