舞台はフリマアプリ!交渉術を駆使して遊ぶボードゲーム「ウリカイ」登場

舞台はフリマアプリ!交渉術を駆使して遊ぶボードゲーム「ウリカイ」登場


ボードゲームの企画・制作を手がける「バンソウ」から、フリマアプリで人生を楽しむボードゲーム「ウリカイ」が登場!1月26日(火)より、「バンソウ」公式ショップとAmazonにて予約販売がスタートした。

フリマアプリで人生を楽しむボードゲーム



「ウリカイ」3,000円(税別)は、フリマアプリを舞台に、大学生やサラリーマンなどのさまざまなタイプの人になりきってモノを売買し、人生の楽しさを増やしていくボードゲーム。


プレイヤーは、大学生なら時間はあるけれどお金は少ない、サラリーマンなら時間は少ないけれどお金はある…といった“あるある”なジレンマに悩みながら、モノを売ったり買ったりしていく。プレイ人数は2~4人で、対象年齢は12才以上。

なお「ウリカイ」は、国内最大級のボードゲームの即売会イベント「ゲームマーケット2019春」にEnjoy Boardgame Clubが発売し、当日販売分が開場7分で完売した同タイトルをリメイクしたものだ。

他プレイヤーとの交渉が重要



ゲームで重要になるのが、フリマアプリならではの他プレイヤーとの交渉。セットで買うからと値切りをお願いしたり、自分の秘蔵のモノと交換を提案したりと、自由なやりとりを楽しむことができる。

どんなタイプの人になるかによって、交渉や売り買いのしかたがガラリと変わるのもポイントだ。

拡張モノカード10種を追加



イラストはすべて描き下ろし。オリジナル版の面白さをそのままに、新たな展開が生まれる拡張モノカード10種も加えた、何度も遊べるゲームとなっている。


発売予定日は4月下旬。家族で遊べる「ウリカイ」で、ステイホームを楽しく過ごそう!
カテゴリ