板垣李光人、初カレンダー発売決定 『ジオウ』のウール役で話題の“美しすぎる少年”の素顔満載

板垣李光人、初カレンダー発売決定 『ジオウ』のウール役で話題の“美しすぎる少年”の素顔満載

 『仮面ライダージオウ』(2018)でタイムジャッカーの一員・ウールを演じ“美少年すぎる”と話題を呼び、人気漫画『約束のネバーランド』の実写映画でノーマンを務めた俳優の板垣李光人が、3月28日にカレンダー『板垣李光人 カレンダー2021.4-2022.3』を発売する。



【別カット】都会の風景をバックに…黒ジャケットでクールな板垣李光人



 昨年6月には1st写真集『Rihito 18』を発売するなど、ネクストブレイクが期待されている俳優の1人。ジェンダーレスな美しさで、ファッション誌からのオファーも殺到。昨年末に発売された『SPUR』に、男性俳優としては異例の表紙に抜てきされ、注目を集めた。現在、放送中のNHK総合よるドラ『ここは今から倫理です。』のほか、NHK大河ドラマ『青天を衝け』、映画『ツナガレラジオ~僕らの雨降Days~』(2月11日公開)、『ゾッキ』(春公開)などの出演を控えている。



 今回のカレンダーでは、見た目の美しさだけではない、役者として作品で見せてきた多面的な表情を、多彩な衣装やそれぞれに合ったシチュエーションや世界観の中で、その魅力を最大限に引き出し詰め込んだ、全14ページで構成。写真集やファッション誌などで見せてきたアーティスティックで独創的な世界観で撮り収められた表情とは異なる、等身大の板垣の素顔っぽい一面や役者然とした表情、飾りすぎないスタイリングでパーソナルな魅力が引き出されたビジュアルなど多数収録している。



 解禁された表紙・特典カットは、思わずドキッとさせられる男らしさを感じさせる力強く鋭いまなざしでこちらを見つめるカットや、キラキラな笑顔で優しくほほえむさわやかな笑顔カット、全てを見透かしてしまいそうなほどに熱いまなざしで視線を送るカット、さらに、都会の高層ビルをバックに撮影されたフォトジェニックなカットは、シックな衣装に身を包み、クールでアンニュイな雰囲気が漂うカットなど、ほぼノーメイクのナチュラルな表情が印象的。どの表情も本作でしか見ることのできない、貴重な瞬間が撮り収められた内容となっている。



 これまで見せてきた美しすぎるビジュアル、ジェンダーレスな魅力だけではない、次世代の実力派俳優として知られる役者としての多彩な表情が切り取られ、その多面的な魅力が凝縮された見どころ満載の内容に。自身初のカレンダー発売にあたって、板垣は「この度、カレンダーを発売させていただきます。 昨年の写真集に引き続き、作品をお届けできること、大変うれしく思います。カレンダーということで、普段させていただくファッション誌の撮影ともまた違う印象でした。素敵な服をどう魅せるか、というのに加えて衣装や場の空気から感じる四季といかに溶け合うか、今回は役者としての板垣にクローズアップできたのではないでしょうか。最高のクリエイターの方々と作り上げた板垣李光人が、皆さんの1年間を彩ることができればうれしいです」とコメントした。



 カレンダーの発売記念イベントは4月4日にオンラインで開催される予定。
カテゴリ