京の漬物屋発!発酵の技術を活かした「甘麹チョコ&パウンドケーキ」発売

京の漬物屋発!発酵の技術を活かした「甘麹チョコ&パウンドケーキ」発売


「京つけもの西利」が新展開するブランド「AMACO(あまこう)」から、「乳酸発酵甘麹」をチョコやパウンドケーキの生地に使って発酵の技術を活かしたスイーツ商品が登場。現在、AMACO CAFÉおよび同ブランド公式オンラインショップにて発売中で、2月2日(火)から催事販売も開始する。

「乳酸発酵甘麹」をたっぷり使用


お米と麹で作った甘麹を、ラブレ乳酸菌でさらに発酵させた「乳酸発酵甘麹AMACO」をたっぷり使用した西利のスイーツ。大切な人へのバレンタインのプレゼントやプチギフト、自分へのご褒美スイーツにもおすすめだ。


「甘麹チョコ AMACO SWEETS CHOCOLATE」は、コクの深さを感じる「ホワイトチョコレート」、果実の酸味と華やかな香りが余韻を残す「ラズベリーチョコレート」、両方楽しめる「アソート」の3種。各6個入で1,296円(税込)。


「甘麹パウンドケーキ AMACO SWEETS POUNDCAKE」は、しっとりなのにふわっとした軽い食感で、甘麹本来のやさしく奥深い甘みを存分に味わえる同ブランド自慢のスイーツ。


「プレーン」2,160円(税込)と「丹波黒豆」2,808円(税込)の2種。

バレンタイン仕様の京漬物も!


また、“甘いものが苦手”という人向けに、「バレンタイン仕様の京漬物」が期間限定で販売される。


昆布のプチハートが可愛い「千年の恋」594円(税込)は、「千枚漬」と「かんながけ赤かぶら」の色合いも優しいハートのペア。昆布のプチハートを添え、ゴールドのリボンとオリジナルのバレンタインシールで包装もおしゃれ。予約受付は2月7日(日)まで。


「恋づつみ」540円(税込)は、“想いを包む”、“ご縁を結ぶ”という気持ちで、「さくら漬」と「ゆかりむらさき」を可愛いピンクの風呂敷に包んだ一品。2月8日(月)まで予約を受け付ける。

なお催事販売は、2月2日(火)~14日(日)に「福屋百貨店 八丁堀本店」、2月4日(木)~14日(日)に京都駅西口2階南北自由通路の「亰店」、2月6日(土)~14日(日)に東京の「アトレ大森店」にて実施。このほか、西利のフリーダイヤルでも注文できる。

■「AMACO CAFÉ」
住所:京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前前島町310-2立誠ガーデンヒューリック京都1階
カテゴリ