アイスランドの自然を体の内から体感!「カフィ・ノルドゥル」名古屋にOPEN

アイスランドの自然を体の内から体感!「カフィ・ノルドゥル」名古屋にOPEN


アイスランドの自然と人生観を体の内から体感するコンセプトカフェ「Kaffi NORÐUR(カフィ・ノルドゥル)」が、1月30日(土)、名古屋北区SAKUMACHI商店街にオープンする。

アイスランドの自然を北欧モダン料理で表現



「Kaffi NORÐUR」は、純植物性(※)のスイーツや焼き菓子、アイスランドのモダン料理が楽しめるカフェ。アイスランドの自然を、野菜と果物で作ったローケーキと北欧モダン料理で表現し、体に優しく、彩鮮やかなメニューが揃う。

低GI食材だけを使ったロースイーツ


なかでも低GI食材だけを使い、非加熱で作ったロースイーツは、その穏やかな味が特長。素材を生きたまま体に取り入れることで、アイスランドの自然を体の中から感じられるのが魅力だ。

ロースイーツは、果物の色と織りなす味の繊細さに特化したケーキで、アイスでもなくムースでもない食感から、“ローアイスケーキ”として展開。


「こどものクリスマス(いちごのローケーキ)」600円(税込)など、同店では低GIの甘味料にアイスランドのチョコレートを使って個性を表現している。

コーヒー&サイドメニューも充実



サイドメニューには、ドライフルーツと甜菜含蜜糖で作った「ホームメイドジンジャーエール」500円(税込)や、


ジンジャーエールを作る際に残る生姜の繊維を余すことなく使った「ジンジャークッキー」3ピース/220円(税込)などがラインアップ。

また、北欧スタイルのコーヒーは、オリジナルテイストのほかにデカフェも用意されている。

こだわりの自家製!環境保護の取り組みも


「Kaffi NORÐUR」のマヨネーズやジンジャーエール、クリームなどはすべて自家製。ナッツも自家焙煎することで酸化による栄養の劣化を防ぐなど、無添加のメニューを開発している。

さらに、華美な梱包を極力減らし、紙製ストローの使用や持ち込み容器によるテイクアウトなどを行うことで、環境保護にも貢献している。

オープンキッチンスタイル



同店は、利用客と距離を保ちながらコミュニケーションを楽しめるオープンキッチンスタイル。各テーブルに設置されたデジタルフォトフレームには、アイスランドの風景や現地の日常の様子などが映し出され、海外旅行やアイスランド気分を楽しめる。

なお、各メニューは販売予定数がなくなり次第終了となる。

「Kaffi NORÐUR」で、アイスランドの飾らない贅沢を楽しもう。

■「Kaffi NORÐUR」
住所:名古屋市北区大杉1丁目10-20

※一部アイスランドのSKYR、アイスランドの健康的国民食である高たんぱくで脂肪分ゼロの乳製品を使用
カテゴリ