高田文夫氏、太田光と“高田太田”結成? 療養中の田中裕二に「ゆっくり休んで」

高田文夫氏、太田光と“高田太田”結成? 療養中の田中裕二に「ゆっくり休んで」

 放送作家の高田文夫氏が29日、都内で行われた舞台『よみがえる明治座東京喜劇 ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」全力応援!!』合同取材会に出席。2月13日の公演に出演予定となっている爆笑問題について、くも膜下出血・脳梗塞で病気療養中の田中裕二に代わって、高田氏が自ら舞台に立つと明かした。



【写真】第二部「ラジオビバリー昼ズ寄席」に登場したサンドウィッチマン



 太田光とくりぃむしちゅー・上田晋也による中京テレビのバラエティー番組『太田上田』ならぬ“高田太田”の結成となるが、高田氏は「太田(光)くんとは毎日のように連絡しています。オレと太田で漫才やろうかって言っているんですけど、ただ雑談したいっていうことで(笑)。田中くんにはゆっくり休んでもらいたい」と呼びかけた。



 同舞台は、ニッポン放送平日昼の帯番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(月~金 前11:30)が全力で応援。1部の「こちとら大奥様だぜぃ!」は、過去に明治座で上演した喜劇作品を宅間孝行の脚色・演出によって、さらにパワーアップ。幕末を舞台に、爆笑必至のドタバタコメディーを届ける。



 2部「ラジオビバリー昼ズ寄席」では、『ビバリー昼ズ』全面監修により、同番組の木曜パーソナリティーを務めるナイツ、清水ミチコ、高田氏を師事する神田伯山、立川志らく、爆笑問題をはじめ、林家たい平、三遊亭小遊三、春風亭昇太の『笑点』メンバーなど、豪華ゲストが日替わりで遊び心満載のステージを行う。



 コロナ禍での舞台となるが、高田氏は「1年前から話をもらって、ああやろうとか考えていたら、こういうことになって…。きょう初日の幕が開いた時に感動しましたね。この商売やっていてよかったなと。不要不急じゃないと、オレらしくなく感動しましたね」としんみり。第1部の舞台には萩本欽一との共演経験も深い田中美佐子、前川清、東八郎さんの息子である東貴博、志村けんさんの舞台に出演していた磯山さやかといったように、まさに“東京の笑い”がギュッと詰め込まれているが「全体を見ているオレはたけしイズムでやってきましたし、2部には東京で最強の芸人がそろったと思います。唯一、立川談春が入ってないですけどね」と笑いを交えながら高速トークを繰り広げていた。



 同舞台は、2月14日まで東京・明治座で上演される。



■『よみがえる明治座東京喜劇 ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」全力応援!!』



【第1部】「こちとら大奥様だぜぃ!」

原案:小野田勇『俺はお殿様』より企画:高田文夫 脚色・演出:宅間孝行

出演:田中美佐子、宅間孝行、原田龍二、磯山さやか、東貴博/浜谷健司(ダブルキャスト)、辻本祐樹、岩田華怜、大薮丘、やまもとまさみ、平田裕一郎、天真みちる、前川清(特別出演)/松村邦洋(ゲスト出演)



【第2部】「ラジオビバリー昼ズ寄席」企画:高田文夫

日替わりゲスト(出演日順):サンドウィッチマン、ナイツ、柳亭市馬、林家たい平、玉川奈々福、春風亭一之輔、三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家彦いち、玉川太福、清水ミチコ、神田伯山、立川志らく、立川志の輔、爆笑問題

MC:立川志らら/上柳昌彦(日替わり)
カテゴリ