西野亮廣、吉本興業とマネジメント契約終了 キングコングの継続は未定 コンビ間で話し合いへ

西野亮廣、吉本興業とマネジメント契約終了 キングコングの継続は未定 コンビ間で話し合いへ

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が30日付けで吉本興業とのマネジメント契約を終了する。吉本興業が同日発表した。



【写真】絵本制作の理由を語る西野亮廣



 公式ホームページで、吉本興業は「当社所属キングコング西野亮廣(にしの・あきひろ)について、双方合意の上、2021年1月30日付をもってマネジメント契約を終了しましたのでご報告します」と発表。カジサックこと梶原雄太とのコンビ活動について、同社の担当者は「未定」と説明。今後、コンビ間で話し合っていくものとみられる。



 吉本興業と西野は、アニメ―ション映画『えんとつ町のプペル』の外部のスタッフとへ対応をめぐり対立。27日に自身のツイッターで連日走り回ってくださっている吉本興業外部のスタッフさんに対しての吉本興業の対応がナメ腐っていたので、会社ごとガン詰めしました。しっかりしろ!」と不満を爆発させていた。



 西野は、1999年9月に梶原とともキングコングを結成。09年1月、にしのあきひろ名義で、『Dr.インクの星空キネマ』で絵本作家デビュー。製作総指揮・原作・脚本を手掛けたアニメーション『映画 えんとつ町のプペル』は公開中。
カテゴリ