モテる男性が「本命にしたい」と思う女性の特徴

モテる男性が「本命にしたい」と思う女性の特徴

他の女性からも人気がある男性とお付き合いしたとして、嬉しい反面、不安も大きくなるものではないかと思います。


とはいえ、モテる男性の本命になってこそ、本当に魅力ある女性なのだということも言えるのかも……?


今回は、「モテる男性の本命になった女性に共通する特徴」についてご紹介します。



包容力・落ち着きがある/h2>


「付き合ってからも嫌われないように不安がっている人より、何があっても動じない人の方が『大事にしたい』と思います。

ちょっとのことでギャーギャー言われるのってうるさいだけですし……」(26歳/自動車)


こんなこと言われても、なかなかモテる彼氏相手では安心してもいられません。


いつでも彼が安心して帰ってこられる居場所になることができれば、彼は別の人のところへ行く気もなくなるかもしれません。


ワガママ過ぎないマイペース


「あんまりいい印象ではないと思うんですけど、『予測できる女性』って、正直つまらないと感じてしまいます。

いつもマイペースでこちらのペースに振り回されない女性の方が好きですね」(29歳/販売)


女性の扱いに慣れている男性ほど、女性が自分のペースに入り込んでくると「仕留め終わった」気分になってしまいます。


多少振り回すくらいの方が、飽きが来ないのかもしれません。


一途


「いつも一途で『私、あなたに尽くしてるの』ってタイプは面倒になってくる。

よそ見するような女性が良いわけじゃないけど、こういう一途さはたまに見えるくらいが丁度いいと思います」(29歳/コンサルティング)


通常ならば尽くす女性は男性に安心感を与えますが、モテる彼の場合だと重たい女と認定されてしまうので、加減したいもの。


いつも「好きです、愛してます」と言うのではなく、少しツンデレを意識してみましょう。


軽く嫉妬心を刺激する


「わかってる女性はたまにこっちに軽い嫉妬を抱かせるような行動をとりますよね。

会話の端々に知らない男の名前を出したり、他の男を褒めたり。

相手の策略ってわかってても反応せずにはいられないので、本命として愛さないとって考えさせられます」(39歳/自営)


男の人には嫉妬心を抱かせるのが効果的とはわかっていても、使いどころを間違えるとただ怒らせてしまいそうで怖いですよね。


しかし、ここは真剣勝負。相手の感情を敏感にとらえながら、ちょっとだけ嫉妬で刺激を与えてみましょう。


焦りは禁物!


彼氏が女友達と連絡を取り続けていたり、会話にやたらと女性の名前を出してきたりすると、気が気でないかもしれません。


でも、その焦りを見せるとモテ男は逃げて行ってしまいます。


内心焦っていてもゆったりと構えているように振る舞ってくださいね!


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ