駆け引きもたまには必要!?好きな人の気を引く意外とシンプルな方法

駆け引きもたまには必要!?好きな人の気を引く意外とシンプルな方法

好きな人にアプローチしたのに手応えがないと、「もう諦めたい……。」と思ってしまうもの。


ストレートなアプローチもいいけれど、たまには駆け引きも必要です。


今回は、シンプルだけど意外と効く、「好きな人の気を引くための駆け引き」について紹介します。



1:好きな人の前で、特定の男性を褒める


駆け引きの1つに、他の男性の影をちらつかせる手法はよく使われます。


しかし、あからさまに「私ってモテるんだよね」、「あの人がしつこくて困ってるの」なんて言ってしまうと、男性によっては引いてしまいます。


それよりも、特定の男性を“男”としてではなく、人として褒めていると、「あれ、なんでその人ばっかり?」と思うもの。


「俺のことも褒めてほしい」とか、「その人のこと気になってるのかなぁ」と、あなたのことが気になってきます。


もちろん、好きな人のことも褒めて、“興味があります”アピールは大事ですので、「俺のこと興味ないのか」と、思われない程度に、加減には注意しましょう。


2:ちょっぴり意味深なLINEを送って放置


次に、LINEでも駆け引きをしてみましょう。


手段は色々ありますが、意味深なLINEを送って放置するのも手です。


例えば、どこかの景色の写真だけを送って、その後は何も送らないと、「えっ何の写真?」と、気になってしまいます。


または、「〇〇くーん」と送って、内容は送らないなど、男性が「どういう意味?」と思うようなLINEを送ってみてください。


放置したあとは、そのことに触れずにやりとりを進めるのも効果的です。


あくまでも、ライトなテーマで、サラッとやってみてくださいね。


3:否定や拒否など、可愛く意地悪を言う


そして、最後の駆け引きは、可愛く意地悪を言うこと。


例えば、好きな人が「一緒にここ行かない?」と言ってきたら、「ヤダ」と、一回かわいく拒否してみる。


また、「この音楽好きなんだよなー」と、相手が言っていたら、「私きらーい」と、否定してみるなど。


相手が一瞬だけ「えっ?」という瞬間を作ること。そうすると、「なんだよー」とがっかりしてしまうかもしれませんが、すぐに「冗談だよー!」とフォローしましょう。


心を揺さぶることで、相手はドキドキしちゃうはずです。ただし、本気にして傷ついてしまいそうな人や、デリケートな内容は避けてくださいね。


ちょっとして駆け引きで、恋を楽しもう


好きな人へのアプローチがなかなか上手くいかない人は、好かれようとするばかりで、楽しめていないのかも。


シンプルなことでいいので、駆け引きも交えつつ、好きな人との時間を楽しんでください。


そうすることで、一気に盛り上がって、相手が恋愛モードになっちゃうかもしれません。


(ライター/麻生アサ)


(愛カツ編集部)



カテゴリ