このおしゃれなパケは一体なに?環境にも人にも優しいと話題の韓国スキンケア「toun28」の使い心地を検証


最近、よく聞くようになった「サステナブル」や「ヴィーガン」という言葉。なんとなくの言葉の意味は知っていても、何から行動を起こしたらいいか分からない…という方も多いのでは?



そんな方におすすめしたいのが、環境にも人にも優しい韓国のスキンケアブランド「toun28(トーン28)」。使われている成分やパッケージなどにこだわっており、じわじわと注目を集めています。



今回は、toun28の気になる商品をいくつかご紹介します!



話題の韓国スキンケアブランド「toun28」





「toun28」は2016年に誕生した、韓国発のスキンケアブランド。



肌は常に同じコンディションを保っているわけではなく、環境や身体の調子によっても変わってきますよね。そうしたさまざまな肌の状態にアプローチできるよう、韓国のオンラインショップでは、28日ごとに自分にあったアイテムを配達するプランが用意されているんです。



日本では、Qoo10の公式ページから購入が可能。周期ごとに配達するサービスはありませんが、ハンドクリームやフェイシャルソープ、日焼け止めなどが展開されています。



動物由来の原料を使用しないヴィーガン対応





toun28の最大の特徴は、成分にとことんこだわっている点。



肌に優しい成分を使用することはもちろん、肉類、魚類、蜂蜜、卵、乳製品を含んだ動物または動物由来原料を使わず、イギリスの「The Vegan Society」の認証を受けている商品も多く展開しています。



普段使うスキンケアから、少しずつヴィーガンを意識してみるのもいいかもしれませんね。



レスプラスチックを意識したパッケージ





toun28の個性的なパッケージにも注目。最近ではプラスチックストローから紙ストローへ転換する流れがあるように、動物被害を多くもたらしているとされるプラゴミの削減に向けて、さまざまな企業が取り組んでいます。



普通スキンケア商品はプラスチックのパッケージを使用していますが、toun28は約500回のテストを経て、再生可能な紙パッケージを開発しました。



見た目もおしゃれなので、周りの友達に注目されちゃうこと間違いなし。



しっとり潤うハンドクリーム





気になる商品をいくつか見ていきましょう!



「H1 オーガニック ハンドクリーム」(税込1760円)は、顔のスキンケアにも使われる成分が配合されたハンドクリーム。合成香料や合成着色料、合成防腐剤などを使用していないため、赤ちゃんの肌にも使えるほど安心・安全なんだとか。





通常のプラスチックパッケージに比べると破れやすいため、両手で持って下から押し出すように使いましょう。少し硬めのテクスチャーなので、押し出すときの力の加減に注意してくださいね。



中身を押し出してみると、ふわっと植物のような香りが感じられました。



少しの量でしっとりと肌が潤い、肌に吸収されるような感覚。ベタつき感もなく、つけたあとの作業も楽ちんです。



さらっとしたタイプも





こちらは「H2 作業手用ハンドクリーム」(税込1760円)。ウォーターブランの香りと無香料の2タイプがあったので、ウォーターブランの香りを選んでみました。強い香りではなく、すっきりと清涼感のある香りがほのかに感じられる程度。



化学成分は一切使用しておらず、「オーガニックツボクサ葉水」が63.8%配合されているそうです。





先ほどのH1に比べると、かなりさらっとしたテクスチャー。こちらも少しの量でスルスルと伸びるので、コスパも悪くなさそうですよ◎



ソープのラインナップがかなり豊富





toun28はボディソープやフェイシャルソープ、ヘアソープなどの固形石鹸のラインナップも豊富。今回は「フェイシャルソープ」(税込1350円)の「S5」(グアイアズレン+ホホバオイル)を試してみました!





石鹸の大きさは、手のひらに収まるほどのサイズ感。思ったよりも重量感があるので、お得感がありますよ。





水につけて手で使用してみると、ふわっとした柔らかい感触。洗い流したあともツッパリ感などはなく、洗い上がりは自然な香りをまとったような感覚になりました。



使い続けてみることで、効果がより実感できるかもしれませんね。



少し環境にいいものを選んでみたい、身の回りのものから変えてみたいという方は、ぜひ検討してみてください!





カテゴリ