香取慎吾主演『アノニマス』主題歌歌手が明らかに 1年ぶり新曲MV公開&配信開始

香取慎吾主演『アノニマス』主題歌歌手が明らかに 1年ぶり新曲MV公開&配信開始

 1月25日にスタートした香取慎吾主演のテレビ東京系ドラマ『アノニマス 〜警視庁“指殺人”対策室〜』(毎週月曜 後10:00)の主題歌「Anonymous (feat.WONK)」を香取自身が歌っていることが1日、明らかになった。第2話放送日の2月1日午前0時、公式サイトやSNSで発表し配信リリースされた。同日午後11時からはYouTubeでミュージックビデオをプレミア公開する。



【動画】香取慎吾がWONKとコラボ 23時に主題歌「Anonymous」MV解禁



 同曲は初回放送時にエンディングで流れたものの、主題歌「Anonymous」とだけ表記され、アーティスト名は塗りつぶされていた。視聴者は「かっこいいけど誰の曲だろう?」「声は慎吾っぽいけど…」など、香取の新曲を期待する声もあがるなか、放送直後にYouTube、ツイッター、インスタグラムで「Anonymous」(アノニマス)名義の謎のアカウントが一斉に開設され、「Anonymous(Lyrics)」と題したリリックビデオを解禁。そして、第2話放送当日のきょう1日、いよいよ香取本人の歌唱であることが明かされた。



 香取の新曲は、昨年1月1日にリリースし、オリコン週間アルバムランキング1位を獲得したアルバム『20200101』以来1年1ヶ月ぶり。同作にも参加していた4人組バンド・WONKとの共作で、英語詞をメインとした洋楽的なアプローチのエモーショナルな楽曲となっており、歌詞には「暗闇の世界から光が見える」とのメッセージが込められている。



 香取が5年ぶりに主演するドラマは、SNSでの誹謗中傷による犯罪をテーマにしたオリジナル脚本のサスペンスドラマ。タイトルの『アノニマス』は日本語で“匿名”を意味する言葉で、香取演じる元捜査一課刑事の主人公・万丞渉ら「指殺人対策室」メンバーは、顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。



 第1話放送中には「アノニマス」がツイッタートレンド1位を獲得。初回の世帯平均視聴率は7.3%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得し、同局の月曜午後10時開始のドラマ枠(2018年4月~)で歴代1位を記録した。今夜放送の第2話には、深川麻衣、田中俊介がゲスト出演する。



■第2話あらすじ

親友を死に追いやった犯人として、『裏K察』に名前を書き込まれた古賀有希は、追い詰められて重傷を負う。投稿者の“アノニマス”は警察内部の人間かも…? 万丞渉(香取)ら指殺人対策室に疑念が渦巻く中、新たに芹沢亜里沙(深川麻衣)が相談に訪れる。ネットで炎上中の店員を土下座させる動画の女性が亜里沙だというデマが拡散され、顔写真や勤務先も晒されて世の中からひどい誹謗中傷を受けているという。

カテゴリ