中村隼人主演『大富豪同心』続編決定 一人二役にも挑戦

中村隼人主演『大富豪同心』続編決定 一人二役にも挑戦

 歌舞伎俳優・中村隼人が主演し、NHK・BSプレミアムのBS時代劇枠(毎週金曜 後8:00~8:43)で放送された『大富豪同心』のパート2が、5月28日から放送されることが明らかになった(全9回、BS4Kでも放送)。



【写真】レギュラー出演の新川優愛、稲森いずみと3ショット



 本作は、江戸一番の超豪商・三国屋の孫・八巻卯之吉(やまき・うのきち)がひょんなことから南町奉行所の同心になり、剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸の難事件をはんなり解決する。階級社会や貧富の格差を飛び越える現代的ヒーロー時代劇。



 パート2では、卯之吉がまさかの将軍お世継ぎ争いに巻き込まれる!? 隼人が、卯之吉に姿形がそっくりな将軍の弟・幸千代(ゆきちよ)役を一人二役で演じる。



 江戸城は不穏な空気に包まれていた。実子のいない将軍が病に倒れ重症化。跡継ぎ問題に揺れる中、将軍は老中・甘利備前守(あまりびぜんのかみ)に「あやつを呼べ…!」と申しつける。この呼ばれた「あやつ」とは、将軍の弟・幸千代。豪気で果断、剣の腕は並ぶものがいないが、傍若無人で、誰も人を寄せつけない一匹狼だった。



 そして早速、何者かが、この幸千代暗殺に動き出す。幸千代は極秘に江戸に呼び出されたものの、屋敷を抜け出して行方不明になってしまう。困った老中・甘利備前守は、お世継ぎ候補・幸千代の命を暗殺者たちから守るため、そっくりな卯之吉を偽・幸千代にし、幸千代を偽・八巻卯之吉として南町奉行所で同心として働かせることに。



 ところが幸千代は、剣の腕とは違い捜査の腕はからっきしダメで役立たず。たびたび卯之吉と入れ替わりながら事件を解決していく。そんな八巻卯之吉の変わりように振り回され動揺する仲間たち…。卯之吉ファミリーは徳川政権に襲いかかる黒い陰謀を乗り越えられるのか?



 主演の隼人は「再び、卯之吉に会えることになりました! お話をいただいた際は、とてもうれしかったです。美鈴さんや銀八、仲間のみんなが、その後どの様に過ごしているのか…『大富豪同心』ファンの1人として、今からすごく楽しみです。皆様にも、更にパワーアップした物語を楽しんでいただけたらうれしいです」とコメントを寄せている。



 女剣士・溝口美鈴役で新川優愛、深川一番の人気芸者・菊野役の稲森いずみのほか、池内博之、石井正則、小沢仁志、村田雄浩、渡辺いっけい、松本幸四郎、萬田久子、竜雷太らが出演する。
カテゴリ