オズワルド伊藤が初のCM出演、妹の伊藤沙莉に「むちゃくちゃ怒られた」理由とは?

オズワルド伊藤が初のCM出演、妹の伊藤沙莉に「むちゃくちゃ怒られた」理由とは?

 俳優の青木崇高、石橋静河、江口のりこ、漫才コンビ・オズワルドが三井住友カードの新CM『みんな同じだった篇』に出演。伊藤沙莉の兄として知られる、漫才コンビ・オズワルドの伊藤俊介は「ドッキリだと思ってましたずっと。このメンツ集めるドッキリって?! こんなに金かけたドッキリってあんのか?って」と初のCM出演に驚きを隠せない様子だった。



【動画】オズワルド伊藤が初のCM演技、”さまよう人”を熱演



 本CMは、青木演じる”心配性の人”、石橋演じる”思い切りのいい人”、江口演じる”合理的な人”、オズワルド伊藤演じる”さまよう人”といった性格や個性の異なる4名が、実は同じカードを使っていた……というところから、今後4名の人生にどんなことが起こるのか、ストーリーの続きが描かれているウェブムービーへの期待感をもたせる内容となっている。



 今回驚きのCM出演となったオズワルド伊藤の演技について、石橋は「リハーサルを重ねるうちにコントのようになっていった部分があり、それが新鮮だった」、江口は「不気味な可笑しさがあって、一緒に芝居をしていて楽しかった」とコメント。お互い演技を楽しんでいたようだが、伊藤は江口との共演シーンの撮影に15分遅刻してしまい、江口と交流がある妹・伊藤沙莉に「仲良くさせもらってるって言ったじゃん。なんで遅刻するの」と「むちゃくちゃ怒られた」という撮影裏話も披露していた。



 新CM『みんな同じだった篇』は本日より放映開始。CMの続きとなる、ウェブ限定ドラマ『みんな違って、みんな同じ篇』は三井住友カードのホームページで公開している。

カテゴリ