『CDTVライブ』2時間SPで「セカオワフェス」 関ジャニ∞は新曲TV初披露

『CDTVライブ』2時間SPで「セカオワフェス」 関ジャニ∞は新曲TV初披露

 8日放送のTBS系『CDTVライブ!ライブ!』2時間スペシャル(後9:00~10:57)の出演アーティストと歌唱曲が発表され、SEKAI NO OWARIが“フェス企画”第3弾「セカオワフェス」を行うことが明らかになった。



【写真】セカオワハウスのリビング&スタジオ貴重写真公開



 フェス企画はアーティストが自ら構成したセットリストをもとにライブを展開するもので、Official髭男dismの「ヒゲダンフェス」、福山雅治の「福山フェス」に続く第3弾。デビュー10周年記念の初ベストアルバム『SEKAI NO OWARI 2010-2019』(10日発売)の中から、「スターライトパレード」をはじめヒット曲の数々をフルサイズで演奏する。



 ほかにも、関ジャニ∞はメンバーの大倉忠義主演ドラマの主題歌「キミトミタイセカイ」を、秦基博はNHK朝の連続テレビ小説の主題歌で話題の「泣き笑いのエピソード」をテレビ初披露。BREAKERZはボーカルのDAIGOがミュージックビデオで愛娘と共演したことでも注目されている「I love my daughter」を披露し、BiSHのアイナ・ジ・エンドは音楽プロデューサー・亀田誠治氏とともに完成させたバラード「金木犀」をテレビ初歌唱する。



 ヒット曲「シャルル」を生み出した謎多きボカロP“バルーン”ことシンガー・ソングライターの須田景凪は番組初出演。岩田剛典と新田真剣佑が共演する映画『名も無き世界のエンドロール』主題歌に起用された「ゆるる」をフルサイズで地上波初披露する。番組は、作詞・作曲・編曲の全てを自身で手がける須田の制作現場である自宅にも潜入する。



 「名曲ライブ!ライブ!特別企画」では、宮本浩次が昭和の名曲を、森内寛樹が平成の名曲をカバー。世代を超えて愛される名曲を歌いつないでいく豪華カバーメドレー生ライブも必見。



■『CDTVライブ!ライブ!』2時間スペシャル出演アーティスト・歌唱曲

▽セカオワフェス

SEKAI NO OWARI「スターライトパレード」ほか



▽新曲フルサイズライブ(※50音順)

アイナ・ジ・エンド「金木犀」

関ジャニ∞「キミトミタイセカイ」

須田景凪「ゆるる」

秦基博「泣き笑いのエピソード」

BREAKERZ「I love my daughter」



▽名曲ライブ!ライブ!特別企画(※50音順)

宮本浩次

森内寛樹
カテゴリ