B型男性の「仕事」「恋愛」の比重と価値観って?

B型男性の「仕事」「恋愛」の比重と価値観って?

「仕事」と「恋愛」、どちらに重きを置くかは、その人の価値観に左右されます。


どちらを重視しているかはさておき、いい交際をするためには、その相手のことをよく知っておくことが大切。


今回は、B型男性の「仕事」「恋愛」の比重と価値観を紹介します。


読んでおけば、B型男性と付き合うのがラクになるかもしれません。



B型はアイディアマン


閃き抜群のB型は、面白いことを考える名人。


持ち前のアイディア力を活用して、クリエーターや企画や広報など、花形の仕事で活躍する人が多いでしょう。


こだわりが強いため、自分の納得いく仕事ができるまでは時間を忘れて没頭。残業や徹夜も辞さず、熱中しそう。


ただし、彼の場合、コツコツ地道に頑張るのは苦手。


馬車馬のように働いた後は、遊びに出かけて弾けるなど、意外にプライベートも大切にしているフシが。


よく働きよく遊ぶ……そんな言葉がピッタリなのがB型の男性です。


惚れっぽいB型は恋多きタイプ


情熱の沸点が低いB型は、惚れっぽくて、常に誰かに恋をしているタイプ。


彼女と別れたと思ったらすぐに別の女性を好きになってアタック!……また新しい交際がスタートするなど、いわゆる恋人が途切れない男性と言えるでしょう。


そんな彼ですが、意外にクールな一面も。


彼女といても退屈、楽しくないと感じると途端に愛が冷め、デートよりも趣味や友達づきあいを優先することもあるようです。


常にマイペースなため、彼女は「愛されているか?」と不安になることもしばしば。


B型男性の比重は、仕事6対恋愛4


B型男性の本音は?


B型男性の「仕事」と「恋愛」の比重は、6対4と少しだけ「仕事」が高め。


しかし気まぐれな彼の比重はTPOやメンタルによって、ジェットコースターのように上下動します。


たとえば、恋愛初期でラブラブなときは、いつもの割合が逆転して、仕事4、恋愛6になったり、逆に仕事に夢中になっているときは、仕事の比重が9、恋愛が1に急降下したり……。


しかもその変化が、1日の間でめまぐるしく変わることもあるのがB型男性の特徴です。


B型男性とうまく付き合うためには?


通常はやや「仕事」優先なところがあるB型ですが、その比率はコロコロ上下動し、そのたびに彼の態度や行動も変わります。


B型男性とうまく付き合うためには、彼の変化に誰よりも早く気づき、対応する必要があります。


今仕事モードに入っていると思ったら、構わず放置しておけばいいし、逆に「恋愛」にウエイトが置かれていると感じたら、毎日のようにデートしてラブラブムードを楽しめばいいというわけ。


この切り替えに上手に対応できるかが、B型の彼女として生き乗れるかどうかの分かれ目に。


おわりに


よくB型は気まぐれ、自己チューなどと言われますが、それは大事にしているポイントがよく変わり、周囲には理解しづらいためとも考えられます。


しかし誰よりもピュアな彼は、好きな女性を子どものように屈託なく愛せる人。


今回ご紹介した記事を参考にして、B型男性をより深く理解して受け入れ、愛を勝ち取ってくださいね。


(涼月くじら/占い師)


(愛カツ編集部)



カテゴリ