秦基博、4年ぶり『SONGS』で朝ドラ主題歌披露 大泉洋も歌いまくる!?

秦基博、4年ぶり『SONGS』で朝ドラ主題歌披露 大泉洋も歌いまくる!?

 デビュー15周年を迎えたシンガー・ソングライターの秦基博が、13日放送のNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00)に出演することが決定した。4年ぶりとなる同番組で、朝ドラ『おちょやん』主題歌「泣き笑いのエピソード」などを披露する。



【番組写真】「秦基博が書き下ろす主題歌」をテーマに大泉洋と対談



 番組には、『おちょやん』でヒロインを演じる杉咲花をはじめ、篠原涼子、成田凌が主題歌「泣き笑いのエピソード」への思いを語ったスペシャルメッセージが寄せられる。3人に大好きな歌詞を聞くと、杉咲と成田は同じ歌詞を選んだ 。



 スタジオでは番組責任者の大泉洋と対談。さまざまなクリエーターから絶大な支持を集める「秦が書き下ろす主題歌」を深堀りする。秦はギター片手に映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が生まれた瞬間を再現。秦の楽曲を主題歌に起用した八木竜一監督、映画『あん』の河瀨直美監督からのメッセージも紹介される。さらに、大好きだった「ドラマ主題歌」の話では、テンションが上がった大泉が歌いまくる。



 スタジオライブでは「ひまわりの約束」「泣き笑いのエピソード」のほか、大切な節目となったという「アイ」を弾き語りで披露する。
カテゴリ