年下男子の脈ありサイン!気になる彼は当てはまる?

年下男子の脈ありサイン!気になる彼は当てはまる?

最近気になっている年下男子はなんだか優しい。


しかし、これは脈ありなのか、それとも単純に年上の自分に優しくしているだけなのかわからない……。


年齢差のある相手だからこそ、悩んでしまうこともあるでしょう。


もしも年下男性が自分をどう思っているのか気になっているなら、彼の言動から判断してみてはいかがでしょうか。


そこで今回は年上女性にする年下男性の脈ありサインについてご紹介します。



「年齢差は関係ない」


「やっぱり相手も年齢差は気になると思うんです。

だから、あえて『年齢差は気にしない』って伝えて、女としてみてるってアピールします」(27歳・男性)


年齢差のせいで「恋愛対象外かも……」と気にするのはお互いさまのようです。


そのため、男性は恋愛対象として見てもらうために、あえて「気にしていない」と伝えるんだとか。


もし彼が「恋愛対象」だとアピールしてきたら、脈ありサインと言えるかもしれません。


本当に意識していないのかはさておき、自分も相手を拒否せずに、「うれしい」と答えるのがいいでしょう。


「なにがしたいですか?」


「正直言うと、年上の女性に何をしてあげれば好きになってもらえるのかわからないんです。

変におしつけるのも申し訳ないから、相手に直接「なにがしたいですか?」って聞いちゃいますね。


相手の好きなものがわかったら、自分からどこかに誘うようにします」(25歳・男性)


女子からすれば「なんでリードしてくれないの……?もしかして遊ばれてる?」と思っていまいそうなひとことですが、実は脈ありかも。


実は積極的じゃなさそうに見えて、相手の好みを探っている可能性もあるようです。


年下の男性も「子供っぽく思われたくないから、下手に誘えない」と年齢差を気にして行動をしているかもしれません。


悲観的に受け止めずに、デートをしながら相手の様子をうかがってみましょう。


「年下と付き合ったことありますか?」


「恋愛対象にしてくれてるかは気になりますね。

だから相手に直接『年下と付き合ったことありますか?』って聞きます。


もし相手が『年上じゃないと無理』って言ってきたときは、男としてみてもらえないのかな……ってちょっとへこみます」(23歳・男性)


この質問は、実際に年下男子と付き合っている女子も、聞かれた経験がある人が多いみたいです。


返し方次第では、脈ありなのに諦められてしまうかもしれないので、注意しましょう。


もしも、年下と付き合ったことがない場合も、「付き合ったことはないけど、年下もいいと思ってる」などと、恋愛対象に入っていると伝えましょう。


「やりましょうか?」


「年齢差があっても、僕の方が得意なことなら教えてあげたいですね。

年上女子にかわいがられるのもいいけど、好きな人には男らしくみられたいです」(30歳・男性)


年下男子は、女子に甘えやすい一方で、男らしく見てもらえない悩みもあるんだとか。


男らしい一面を見せたい年下男子は、好きなには「自分がやりますよ」と言って、頼れる男性だとアピールすることもあるようです。


もし年下男子が進んで「やります」と言ってきた場合は、素直に甘えてみましょう。


年下だけど頼られたい


年下男子は、年齢差のせいで年上女子に恋愛対象外にされたくない気持ちが大きいようです。


そんな理由もあって、男らしく思われたかったり、頼られたいと言う気持ちも強いのかもしれません。


もしも年下男子が優しくしてきたときは、「男らしさアピールなのかも?」と思って、素直に頼ってみるといいでしょう。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ