「サザコーヒー」の“レインボーミルクレープ”が都内&通販でも購入可能に!

「サザコーヒー」の“レインボーミルクレープ”が都内&通販でも購入可能に!


茨城県発祥の「サザコーヒー」が販売する、素材にこだわった「レインボーミルクレープ」が、1月31日(日)より首都圏の店舗と通販でも発売を開始している。

天然色素でレインボーカラーを表現



「サザコーヒー」で製造販売するケーキなどは、添加する食材を厳選して作られている。「レインボーミルクレープ」も、小麦は北海道の十勝小麦、クリームは植物合成油脂が含まれていない牛乳由来のクリームを使用。生地はうどんにも使われる小麦で、コーヒーとの相性も抜群!色も、天然色素で彩られている。

冷凍ケーキでいつでもおいしさとたのしさを



昨年の緊急事態宣言下で、茨城県の若者は電車に乗って首都圏の若者向けの繁華街を出歩くこともままならないなか、甘いもの好きである同社の鈴木太郎代表が、日本クレープ文化の発祥の地・原宿のクレープを思い出し、20段重ねのクレープケーキ(ミルクレープ)を製作。3時間程度かかり心が折れたというが、おいしかったため、クレープロボットの力を借りて執念で開発したのだそう。

当初は、生のケーキの当日輸送便を使って茨城県内の10店舗のみで販売していたが、実験を繰り返し、ケーキ冷凍の技術が確立できたことから、このたび通販や首都圏への輸送が可能になった。


「レインボーミルクレープ」は、「サザコーヒ」KITTE 丸の内店・JRエキュート品川店・東急 二子玉川店・JRエキュート大宮店など、首都圏の店舗でも1カット620円で発売中で、テイクアウトも可能。「サザコーヒー」オンラインショップでも販売している。

同店のケーキのコンセプトは、『コーヒーとの相性がカギ』。もちもち感と濃厚ミルク由来のクリームと「サザコーヒー」秘伝のカラメルでできた、コーヒーに合う“大人のおいしさ”のミルクレープを味わってみて。

カテゴリ