アイヌ文化を体験!阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」2021がオンラインで開催

アイヌ文化を体験!阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」2021がオンラインで開催


釧路市が、2⽉13⽇(⼟)・14⽇(⽇)の2⽇間、“アイヌ⺠族との新たな交流”をテーマにしたお祭り・阿寒ユーカラ「ウタサ祭り」を開催する。昨年2月に結氷した阿寒湖に舞台を作り、-15℃のなかで敢行された同祭。第2回目となる今年は、阿寒湖アイヌコタン(集落)を舞台に、アイヌ⺠族との交流を通してアイヌ⽂化を深く知り、オンラインで体験できる貴重な2⽇間となっている。

阿寒湖アイヌと国内外で活躍するアーティストの共演


今回は、ライブセッションの舞台を氷上からオンラインに。アイヌの伝統的な歌、古式舞踊、ムックリやトンコリなどの楽器、ユーカラ(叙事詩)などを主体に、国内外で活躍するアイヌ文化に共鳴するアーティストとアイヌアーティストとの無観客オンラインライブセッションを実施する。


舞台は、日本初のアイヌ文化専用劇場である阿寒湖アイヌシアター「イコㇿ」。2月14日(日)に「スペースシャワーTV」のDAX YouTubeアカウントにて楽しむことができる。


ライブには、10代から80代で構成された踊り⼿や唄い手など、総勢約30名の阿寒湖アイヌや、


KOM_I、GOMA、環ROYなどが参加する。

トークセッションやプレゼント企画も


阿寒湖アイヌとの交流から生まれた貴重なエピソードを聴くことができるトークセッションも同時開催。「床みどり(アイヌ文化財団文化活動アドバイザー)×GOMA(ディジュリドゥ奏者/画家)」と「西田正男(阿寒湖アイヌコタン エカシ)×新井田利光(前田一歩園財団理事長)」の2セットが行われる。


さらに、「ウタサ祭り」公式インスタアカウントをフォローし、オンラインセッションライブを視聴した人のなかから、抽選で50名にトンコリ型ネックレスがプレゼントされるのでお見逃しなく!

アイヌの儀式見学などをインスタで配信



そのほか、アイヌ⽂化に触れ合えるオンラインコンテンツも実施。会場は昨年10月にリニューアルされた「オンネチセ」で、「アイヌの儀式『カムイノミ』見学会」、「木彫り実演見学会」、「アイヌ伝統工芸品のオンラインミュージアム」の3種を公式インスタグラムにて配信する。


また、「ウタサ祭り」期間中「イコㇿ」で上演している「イオマンテの火まつり」、「アイヌ古式舞踊」、阿寒ユーカラ「ロストカムイ」の3演目も、公式インスタアカウントにてLIVE配信される。

期間限定でアイヌ料理も味わえる!


「ウタサ祭り」アイヌ文化発信企画として、「ニュー阿寒ホテル」「ダイニングキッチン心花(ときめき)」にてアイヌ料理が2月中の期間限定で提供されるので、そちらもあわせて楽しんで。
カテゴリ