「天地創造デザイン部×文化庁×国立科学博物館」の音声ガイドが一般公開中

「天地創造デザイン部×文化庁×国立科学博物館」の音声ガイドが一般公開中


文化庁と国立科学博物館は、生き物の進化に対する興味・関心を広く高め、博物館への来館につなげることを目指して、現在放送中のTVアニメ「天地創造デザイン部」とのタイアップ企画を実施中。このたび、国立科学博物館で聴くことができる「コラボレーション音声ガイド」が、期間限定で一般公開されることとなった。

TVアニメ「天地創造デザイン部」とコラボ




宇宙、地球、生命の誕生から科学技術の発展がわかる「地球館」と、日本列島の自然と日本人の歴史を展示している「日本館」からなり、約2万5千点の標本資料を展示している国立で唯一の総合科学博物館・国立科学博物館。

同館では、昨年12月から、「天地創造デザイン部」のアニメ登場キャラクターによる展示解説(音声ガイド)を3月31日(水)までの予定で実施している。


TVアニメ「天地創造デザイン部」は、原作・蛇蔵&鈴木ツタ氏、作画・たら子氏の共同原作による人気漫画をもとにしたアニメ作品。

天地を創造した万能の神(クライアント)が、地上の生き物を造ることが面倒になり下請けの天地創造社に依頼し、神様との連絡役である天使やデザイナー・エンジニアたちが日々模索、奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描いた“生き物創造お仕事コメディ”で、その独特の世界観や、面白くてためになる生き物トリビアが話題を呼んでいる。

音声ガイド&ガイドシートを無料公開



今回は、外出がしづらい昨今の情勢を考慮し、同音声ガイドとガイドシートを期間限定で一般公開することに。アニメ公式HP内の「国立科学博物館音声ガイドページ」にアクセスすると、国立科学博物館で現在配布中の音声ガイドシートが無料でダウンロード可能だ。


さらに、該当の音声ガイドボタンをクリックすると、声優の榎木淳弥氏(下田役)、梅原裕一郎氏(木村役)、諏訪部順一氏(水島役)、竹内良太氏(海原役)の4名が演じるキャラクターが、博物館の展示物をユニークに解説する音声ガイドを聴くことができる。

この機会に、おうち時間を生かして、コンテンツをじっくり楽しんでみては。なお、音声ガイドは引き続き国立科学博物館内でも聴くことができる。

ⓒ蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
カテゴリ