大地真央、誕生日祝福にうれし涙 神田沙也加も感極まる「これからも追いかけていく」

大地真央、誕生日祝福にうれし涙 神田沙也加も感極まる「これからも追いかけていく」

 女優の大地真央と神田沙也加が5日、東京・日比谷シアタークリエで行われた舞台『ローズのジレンマ』公開ゲネプロに登壇。この日、65歳の誕生日を迎えた大地に対し、サプライズで花束贈呈されると「まさかお祝いしていただけるとは…。うるうるしてます」とうれし涙を浮かべながら、周囲の祝福に感謝した。



【動画】大地真央が涙…サプライズした神田沙也加も感極まる



 この日は、大地、神田のほか村井良大、別所哲也も出席。最初に大地が「1月4日からおけいこが始まりまして、いよいよ初日を迎えます。こういう時代だからこそ、『上演してくれてありがとう』という言葉もいただきました。劇場で時間を共有することで、あすへの活力源にしていただければ役者冥利(みょうり)に尽きます」と楽しみに待つファンに言葉を投げかけた。



 その後、神田、村井、別所があいさつすると別所が「きょうは何の日かご存知ですか?」というと、花束が登場。代表して花束を渡した神田は「この日、舞台上で大地さんと一緒にいられることをうれしく思います。生けるオーラ、ハッピーオーラ、リーダーシップも女性として勉強になることがいっぱいです。これからも追いかけていくし、本当におめでとうございます。大好きです」と言葉を贈り、自身も感極まる様子を見せた。



 同作は、経済的危機に瀕している大物女流作家ローズが、最愛のパートナーだった作家ウォルシュの亡霊に提案され、助手アーリーンや売れない作家クランシーと共に彼の未完の遺作を仕上げる中で、残された人生と向かい合っていく様子を、ユーモラスに描く。公演は、あす6日から25日まで。

カテゴリ