現場監督の“これさえあれば”を叶える!建設・施工管理アプリ「SPIDERPLUS」

現場監督の“これさえあれば”を叶える!建設・施工管理アプリ「SPIDERPLUS」


スパイダープラスが開発・提供する建設・施工管理アプリ『SPIDERPLUS(スパイダープラス)』は、図面データを土台に写真撮影や管理、帳票出力までを一気通貫で行なえるアプリケーション。総合建設業や設備業、プラント業や不動産デベロッパーまで広く使われ、2021年1月時点で日本全国800社以上が導入している。

そんな『SPIDERPLUS』のTVCMが、2月5日(金)~3月4日(木)の期間、関東地方を対象に放送中だ。

TVCMをきっかけにサービスに関する問い合わせが増加


昨年11月に関西エリアをはじめとした地域で現場のインタビューを中心に放送したところ、CMを観た同業者から出演者に問い合わせがあるなど、TVCMをきっかけにサービスに関する問い合わせが増加した。

今回のTVCMは、関東を本拠地とする全国規模の知名度を誇る総合建設業、電気設備業、空調衛生設備業各社で、実際に『SPIDERPLUS』を使って仕事をしている人のインタビューで構成。サービスの使用感を自身の言葉で率直に語る内容となっている。

同TVCMは、関東1都6県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)エリアの日本テレビ、TBSテレビ、フジテレビの各局にて5:30〜23:59の間に放送される。

TVCMを通して、『SPIDERPLUS』の便利さをチェックしてみては。
カテゴリ