優しかったのに…付き合った後にそっけなくなる男性の心理

優しかったのに…付き合った後にそっけなくなる男性の心理

付き合う前は、積極的な愛情表現や気遣いをしてくれたのに、付き合ってしばらく経つと、急にそっけなくなる……。


通称「釣った魚に餌をやらない」男性って、けっこうたくさんいるみたいです。


そんな男性とお付き合いをすることになったら、「もしかして嫌いになったのかな?」「そろそろフラれるのかな?」と、不安になってしまうかもしれません。


そこで今回は、「付き合った後にそっけなくなる男性の心理」の心理を解説していきます。



「慣れた」だけ


付き合う前や、付き合いたての頃は、好きな人の一挙一動がたまらなくかわいく見えますよね。


「かわいい」「好き」と言葉にして伝えたり、積極的に抱きしめたりするでしょう。


でも一緒にいる時間が長くなると、どうしても相手の言動に見慣れてきてしまうものです。


好きな気持ちは変わっていないけど、衝動的に好意を伝えたくなってしまうほど、キュンキュンする機会は少なくなるかもしれません。


彼に新鮮なドキドキを、味わってもらいましょう。


そのために、あえてあざとい言動をしたり、身だしなみに力を入れたりしてみてはいかがでしょうか。


安心している


付き合う前は、好きな人をとられてしまわないかが心配になることもありますよね。


それは男性も同じ。そのため、いち早く振り向かせようと必死になるもの……。彼も、積極的にデートに誘ったり、些細な気遣いを見せてくれたりしていたでしょう。


しかし、付き合うと基本的に、「他の男にとられる」という不安は薄まるもの。


以前ほど必死になって、好意をアピールしなくていいと思ってしまうのでしょう。


あなたを信頼しきっている証ではありますが、ちょっと寂しいですよね。


「以前みたいに〇〇してほしい」と素直に伝えてみると、改善されることもありますよ!


興味がなくなってきた


釣った魚に餌をやらない男性の心理は、上記の2つに当てはまるパターンが多いでしょう。


でも、あなたへの興味を失ってしまっている可能性もあります。


そのままにしておくと、最悪の場合、浮気をされてしまうことも……。


お出かけデートをしたり、スキンシップを多めにとったりして、初心を思い出してもらうといいでしょう。


ちょっとした工夫が大切


彼を夢中にさせ続けるために、彼女としてできる努力だってあるはず! 


付き合ってからも積極的に愛情を注いでもらえるよう、工夫を凝らしてみてはいかがでしょうか。


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ