それって好きの裏返しかも!男性の「周りくどい発言」4つ

それって好きの裏返しかも!男性の「周りくどい発言」4つ

男性は、言葉でうまく伝えることができない人も多いよう……。


だからこそ意中の男性が「どういうこと?」と思えるような発言をした際には、女性の方が敏感になっていなくてはいけないのです。


男性は好きだからこそ、照れ隠しもあって“周りくどい発言”をしがちなよう。


……今回は、「好きだからこそ誤解されるような言い回しをしてしまう男性」にフォーカスしてみましょう。



「彼氏がいないのなら〇〇してた」


「好きな男性に“彼氏がいないなら放っておかない”と言われたことがあります。


私のことが好きなのか、単純に“遊びたいってこと?”と疑問が湧いたので、素直に“彼氏はいないよ”と伝えてから“私のこと好き?”と聞いてみました。すると“うん”と照れた彼の返答が可愛かったです」(Kさん・28歳女性/エンジニア)


男性はプライドが高い生き物です。


だからこそ「失恋をした」という自分は受け入れがたいもの。


よって、好きな女性には「彼氏がいるだろう」という前提で話を進めることがあります。


彼氏がいないのなら、そのことをストレートに伝えてあげるとよし。


モテる男性ほど、女性に「彼氏がいる前提」で話をふり、恋人の有無をチェックしている場合もあります。


「彼女だったら楽しいだろうな」


「男性も女性と同じで妄想するんだなと感じた出来事が“付き合ったら楽しそう”と言われたときのことです。


長年、男友達だったのですが、その一言で男心を察したので“本当に楽しいよ。付き合ってみる?”と聞いてみたら、さらに照れてました」(Wさん・24歳女性/アルバイト)


好きな男性とのデートを妄想したり、付き合ったときのことを考えるのは楽しいものですよね。


しかし、それは男性も同じだといいます。


長年友達歴が長い男性ほど「お前いいやつなのに彼氏いないよな」といった言葉や「〇〇と付き合ったら楽しそう」と直球の感想をくれたりしますよね。


そんなときは、「じゃあ付き合ってみる?」と聞くことが大事。


その一言で、本当に好きになってくれるかもしれません。


「あいつと楽しそうに話してたじゃん」


「嫉妬深い男性だと“どうせ周りの男みんなにそうだろ”とか心ないことを言われたりするんです。


そんなときは、素直に“そんなふうに見えた?”と認めてから“でも、私にとっては君が特別なんだけどな”と落ち込んだトーンで話すといいですよ」(Hさん・32歳女性/看護師)


慌てて優しい言葉をかける男性が想像できますよね。


「あいつと楽しそう」という言葉は、男性のヤキモチからくる言葉なのです。


「もっと俺だけをみて欲しい」という意思表示なのです。


恥ずかしがらずに、肯定的に受け答えできるといいですね。


「いつも何してるの?」


「とっさに聞かれて困るのが“いつもなにしてるの?”という言葉ですね。いい返事がすぐに見つからないんですよ。


そんなある日、もし好きな男性と話すとしたらということを想像したのですが、やっぱり私も同じような質問をするんだと思います。仲良くなりたい現れなんだと思いますよ」(Mさん・26歳女性/アパレル)


一目惚れに近い状態、もしくは「なんとなく気になる」という存在のとき、多くの人はそれほど仲良しな状態ではなかったりします。


相手のことを詳しく知らないと、独りよがりなコミュニケーションになりがちです。


だからこそ、ざっくばらんに「休日は何している?」という質問なのかもしれません。


男性は口下手だから


男性は口下手だからこそ、女性がフォローできるといいですね。


返答の仕方によっては、彼の恋心をさらに煽ることができ、その勢いで告白されちゃうかもしれません……♡ 


彼の言葉の真意を考えてみると、その困った発言も愛らしく感じることでしょう。


(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)



カテゴリ