柴犬の”好き好きアピール”に飼い主さんがKO負け、かまってもらえた時の表情が分かりやすすぎると反響

柴犬の”好き好きアピール”に飼い主さんがKO負け、かまってもらえた時の表情が分かりやすすぎると反響

 昨年飼い主さんの自宅にやってきた、柴犬の仔犬・麦くん。ケージにぴったり寄り添って離れず「どうしてそんなにかわいい声を出すんだ…」とメロメロになっている飼い主さんのお父さんの姿がツイッターで話題に。片耳だけを立てて見つめてきたり、コタツ布団で眠ってしまったり、SNSでも愛らしい麦くんの様子に「スマホをいじっている場合ではないですね」「かまってくれると分かったときの反応がこんなに変わるなんて…」と反響が集まっている。飼い主さん(@sss_inu)に投稿の反響や、新たに始まった麦くんとの暮らしについて話を聞いた。



【写真】じーっと見つめ、飼い主さん家族を骨抜きにする麦くん 新聞を読むお父さんに甘える姿も



■「ちょっとお風呂やトイレで離れ、戻ってきただけで大喜び」



ーーご自宅にきたばかりの麦くんを見つめるお父様の写真がツイッターで話題になっていました。そのあとも、麦くんの愛らしい様子が反響を集めています。あらためて、SNSに寄せられる反響について、どのように思っていらっしゃいますか?



「成長記録と犬関連の情報収集のために作ったアカウントだったのですが、沢山の方に見ていただけて驚いてます! 柴犬が人気なんですかね…『うちの子が最高に可愛いからだな』という親バカな気持ちと、『なんでだろ?』という不思議な気持ちと半々ですが、皆さん麦の成長をあたたかく見守ってくださっていて、ありがたく思ってます」



ーー飼い主さんから見て、麦くんの魅力はどんなところにあると思いますか?



「家族が大好きで、ちょっとお風呂やトイレにいって戻っただけでも大喜びして玩具を持って駆け寄ってくるんですよね。私が集中して何かしていたら黙って隣にくっついてたりとか。何してても可愛いんですが、やっぱり『好き好き!』って来てくれるのがとっても可愛いです。あとなかなか耳が立たない見た目もめちゃくちゃかわいいですね…(笑)」



■仔犬がやってきたことで、変化した家族時間



ーー「トイレをちゃんとすると褒められることは理解しているけど、外すときははずす」「お父さんに抱っこされているときも、粗相をしてしまう」など、ツイッターを拝見していると、色々なことを覚えている最中の麦くんの様子がうかがえます。麦くんはどんな性格をしていますか?



「子どもなのでいたずらも勿論しますが、基本的には大人しい子な気がします。誤飲などが心配なので麦だけになっちゃうときはケージに入っててもらってるんですが、そういう時もケージの中に入れられたらすぐ大人しくなって、一人遊びするか寝るかしてるんですよね。外に出たり自分の入ったことのない部屋に入ったりすると固まってしまったり、家族といるとやんちゃですが、慎重で臆病な子なんだろうなと思います」



ーー麦くんがご自宅にやってきたことで、ご家族の間で「これは変わったな…」と感じる部分はありますか?



「みんな麦第一になったので、そういうところですかね。家族揃って居間にいても、麦が寝てたらみんな無言になりますし。あとは麦のご飯があるので、休みの日も規則正しい生活になりました(笑)」



ーー今後、麦くんとしてみたいことをお聞かせください。



「麦の様子を見つつですが、一緒に旅行やドッグランなど、色々なところに行ってみたいです。そうして写真や動画を沢山撮って、沢山思い出を残していきたいですね」
カテゴリ