生花をデザインしたパッケージの米菓詰合せ「花のル・コリ」に春限定版!

生花をデザインしたパッケージの米菓詰合せ「花のル・コリ」に春限定版!


新潟味のれん本舗から、季節の花をデザインしたパッケージに工場直送の米菓を詰め合わせた「花のル・コリ」の春限定バージョンが、2月4日(木)より期間限定発売中だ。

繁栄や永遠の意味が込められた市松模様をデザイン


「花のル・コリ」シリーズの2021年のテーマは「日本」。春バージョンのパッケージでは、東京オリンピックのエンブレムや大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の主人公・竈門炭治郎が着ている羽織の模様としても知られる“市松模様”を生花でデザインしている。市松模様には、格子の柄が途切れずに続いていることから、「繁栄」や「永遠」の意味が込められているのだとか。

入り数の異なる黄・薄紅の2種類を発売


「花のル・コリ」春限定バージョンのラインアップは2種類。


スイセンや菜の花などの花々が温かな日の日差しのなかで咲き誇るイメージをデザインした、10種類・45袋入りの「花のル・コリ~黄(きいろ)~」2,300円(税抜・送料別)と、


ラナンキュラス・チューリップといった春を代表する花々を市松模様にデザインした、10種類・60袋入りの「花のル・コリ~薄紅(うすべに)~」3,100円(税抜・送料別)が用意されている。

バレンタイン商品も!



新潟味のれん本舗では、大きな「ハート型のかたやきせん」と、ピリ辛柿の種にたっぷりのビターチョコレートをかけた「チョコがけ柿のたね」をバレンタイン用パッケージに詰め合わせた「恋いろ結び」572円(税込)も販売中。一緒に働く同僚や習い事の先生など、日頃お世話になっている人への気軽なプレゼントとしてもおすすめだ。
カテゴリ