持ち歩いて旅行気分を味わいたい。人気写真家とコラボしたロルバーンダイアリーが1年間の素敵な相棒になりそう


皆さん、スケジュール管理は紙の手帳派ですか?それともアプリ派?



この度、ステーショナリーメーカーのDELFONICS(デルフォニックス)と写真家・濱田英明さんがコラボレーションした「ロルバーン ダイアリー」がお目見え。



デジタルで管理する派の人も思わず持ち歩きたくなってしまうほど、素敵なデザインに仕上がっているんです。



2021年3月スタートのスケジュールダイアリー





今回のコラボレーションで登場するのは、2021年3月~2022年4月まで使えるスケジュールダイアリー。



リングタイプの「ロルバーン ダイアリー」とホチキス綴じノートタイプの「ロルバーン ノートダイアリー」の2種類です。



直営店舗のデルフォニックス、スミス各店では2月6日(土)から、DELFONICS WEB SHOPでは2月5日(金)から販売がスタートしています。



リングタイプは、M・L・A5の3サイズ、ノートタイプはB6・A5の2サイズから選べます。リングタイプとノートタイプで、それぞれ異なる作品が配されているのもポイント。あなたのお気に入りの1冊を見つけてみてくださいね!




・ロルバーン ダイアリー Hideaki Hamada 

M 1,100円/L 1,400円/A5 1,700円 4柄展開

・ロルバーン ノートダイアリー Hideaki Hamada 

B6 630円/A5 720円 4柄展開

※価格はすべて税抜です






表紙には、写真家の濱田英明さんが世界各地の様々な場所を切り取った風景写真がデザインされています。



これらの写真は、2019年に出版された写真集『DISTANT DRUMS』(私家版)に掲載されたものを中心に、デルフォニックスがセレクト。心地よい風が通り抜けていくような、やわらかな空気感をまとった写真が非日常を感じさせてくれますよ。



思うようには出かけられない今だからこそ、ふらりと旅に出かけたような気分を運んでくれるスケジュールダイアリーを選んでみてはいかがでしょうか。



直営店限定デザインも要チェック!





直営店舗のデルフォニックス、スミス各店とDELFONICS WEB SHOPのみで販売する限定デザインも要チェックです!



リングタイプのLサイズと、ノートタイプのB6サイズの2アイテムが数量限定でお目見えしますよ。



リングタイプ「ロルバーン ダイアリー Hideaki Hamada L(E)(税抜1,400円)」には、スペイン・カタルーニャ州のジローナで撮影された作品をデザイン。ジローナ特有の石造りの路地にひょっこりと現れた猫に、思わずほっこりしちゃいますよね。



ノートタイプ「ロルバーン ノートダイアリー Hideaki Hamada B6(E)(税抜630円)」を彩るのは、ベトナム・ホイアンで撮影された作品。晴天の下、生い茂る木々や無邪気に走る犬が開放的で、どこか心があたたまるような風景です。



コラボレーションアイテムは、DELFONICS WEB SHOPの特集ページでも詳しく紹介されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。



DELFONICS WEB SHOP

Rollbahn Diary 2021 Spring - Hideaki Hamada -

https://bit.ly/2LviGJW



カテゴリ