VTuber・HIMEHINA、最初で最後の『藍の華』ライブ ファンに感謝「ほんとにほんとにありがとう!」

VTuber・HIMEHINA、最初で最後の『藍の華』ライブ ファンに感謝「ほんとにほんとにありがとう!」

 第1弾オリジナルソング「ヒトガタ」がYouTube投稿1週間で100万回再生を達成するなど、YouTube登録者数約64万人の人気VTuber・HIMEHINA(田中ヒメ、鈴木ヒナ)が7日、オンラインで生中継ライブ『HIMEHINA LIVE 2021「藍の華」』を開催した。



【ライブ写真】”あたかもその場にいるような”度肝を抜くAR演出も!



 昨年6月から開催を予定していた全国ツアーが中止となり、諦めきれない想いを届けるために行ったHIMEHINAの最初で最後の『藍の華』ライブ。ツイッターやニコニコ動画などのプラットフォームに寄せられたコメントやメッセージを会場に映したAR演出も行われ、距離を感じさせず、あたかもその場にいるような空間を演出した。



 「約束の血」で始まったこの日のライブ。人気曲「ヒトガタ」を2パターンで歌い上げ、田中ヒメが「キセキ色」、鈴木ヒナが「ユメミテル」をそれぞれソロで熱唱。さらに新曲「相思相愛リフレクション」を初披露し、ファンを喜ばせた。



 また、YOASOBIの「夜に駆ける」や「劣等上等」「ベノム」「ロキ」「アウトサイダー」「アスノヨゾラ哨戒班(Remix)」の計6曲のカバーも披露。“しゃべり場“ならぬ“真剣!ジョジリ場”では、「どっちが面白い?ドッキリVSホラー」というテーマで、ヒメとヒナがツイートの手助けを借りてディベート対決した。ニコ生のアンケートで勝敗を決め、ホラーを支持したヒナが僅差で勝利するなど、オンラインならではの盛り上がりも見せた。



 アンコールでは新曲「フリコドール」や「劣等上等」「水たまりロンド」「Mr.VIRTUALIZER」を歌唱。そして、HIHEHINAから重大ニュースが2つ発表され、5月26日に2ndアルバム『希織歌』の発売が決定。特報映像が流れ、予約が開始したこともアナウンスされた。さらに6月27日に『HIMEHINA LIVE2021「希織歌と時鐘」inパシフィコ横浜』の開催を発表し、ライブ特報映像も披露された。



 この日、新曲、カバー曲含め全26曲を歌ったHIMEHINAは、ファンのありがたさをより実感したようで、ヒメは「みんなに支えられてるから頑張れるんだ! みんなと歩んできたという歴史が感じられて、ほんとにほんとにありがとう!」とコメント。ヒナも「みんながいっぱいコメントくれて、ほんとに近くにいるみたいだった。みんなの中の“HIMEHINAの好き”が知れてうれしかった。今日はありがとう! 大好き」と感謝のメッセージを送っていた。



 ライブはアーカイブでも視聴可能となっている。
カテゴリ