高橋克実、『アノニマス』後半から参戦 香取慎吾とドラマ初共演

高橋克実、『アノニマス』後半から参戦 香取慎吾とドラマ初共演

 テレビ東京系で放送中の、香取慎吾主演ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(毎週月曜 後10:00)。第4話から第6話までのゲストが一挙発表された。第5話(22日放送)以降に登場する指殺人対策室に重圧をかける刑事部長・城ヶ崎明文役で出演する高橋克実は、ドラマで香取と初共演し、「少ししかご一緒できませんでしたが、言葉に重みがあり、引っ張っていただいて、『アノニマス』の世界観にすーっと入って行く事ができました」と、話している。



【写真】第4話~第6話のゲスト出演者一覧



 本作は、SNSのトラブルを専門に扱う架空の部署「警視庁指殺人対策室」(通称「指対(ゆびたい)」)を舞台に、社会問題になっているネットでの誹謗中傷=指殺人に焦点を当てたオリジナルドラマ。



 第4話(15日放送)では、芸能人の不倫騒動が描かれる。不倫で反感を買い芸能人叩きの標的となってしまう元アイドル・真壁澪役に田中美里、澪との不倫関係が疑われる柊有起哉役に前川泰之。



 突然増えた誹謗中傷に困惑する大人気動画配信者を軸に描く第5話(2/22放送)では、動画配信者への脅迫行為を行なった人物と目される星野秀一役に萩原利久、星野が利用していた図書館の司書・山名栞役に鞘師里保。



 生配信によって拉致・監禁が発覚した男性の救出に奔走する第6話(3月1日放送)では、拉致された男性の恋人で専門学生の末松香役に川島鈴遥、香の高校時代の同級生の弟・荒井翔太役で楽駆が出演する。



 SNSやネットを通じて巻き起こる事件の数々。社会問題の光と闇に切り込みながら、警察しか知り得ない情報をネットで拡散する「アノニマス」という巨大な闇の正体にも迫っていく。
カテゴリ