恥ずかしくて言えない……男性が本命彼女には秘密にしていること

恥ずかしくて言えない……男性が本命彼女には秘密にしていること

カップルの間に秘密があると、信頼関係にヒビが入ってしまうこともありますよね。


ただ、男性のなかには「大好きな彼女だからこそ知られたくない」と考え、内緒にしたいこともあるようです。


男性が本命彼女には言えなくて秘密にしていることを聞いてみました。



お泊りデートしたくない理由は…


「実は彼女とまだ一度も泊まったことがないんです。


薄毛が気になっているので、専用のシャンプーや育毛剤など自宅じゃないとケアができないのと、洗髪後の髪の薄さを見られたくないので」(31歳/通販会社勤務)


このままだと同棲や結婚はできないのでは……とけっこう深刻に悩んでいたこのケース。


髪にコンプレックスを持つ男性は少なくなく、女性側は気にしなくても「話題にすらしたくない」という人も。


もし彼の家で育毛剤などを発見しても、彼が隠しているなら触れないでいてあげるのが正解かも。


本当はあまりヒールを履いてほしくないけれど……


「僕の身長が163センチで、彼女が161センチなんです。


ヒールをはくと完全に彼女のほうが背が高くなってしまうので、本当はあまりハイヒールは履いてほしくないと思っているのですが……


言ったら自分が『小さい男』だと思われそうで言えないです」(26歳/美容関係勤務)


男性のコンプレックスによっては触れないほうが良いものもありますが、これは一度ちゃんと話し合ったほうがいい内容ですね。


そうでないまま付き合っていると、お互いに気を使ったままストレスが溜まってしまうので、機会を見つけて話したほうがいいでしょう。


女性経験が少ないこと


「今の彼女が2人目で、1人目は学生時代にちょっと付き合った程度。


社会人になってから付き合うのは初めてなので正直なところ女性の扱いが分からないんです。


元カノのことを聞かれたりしても答えられないので突っ込まないでほしいと思っています」(27歳/IT関係勤務)


過去の恋愛経験が豊富かどうかは態度や言動でなんとなく分かってしまうもの。


経験が少ない男性だと女性がどうしたら喜ぶか分かっておらず物足りなく感じてしまうこともあるかもしれません。


でもそこで女性のほうが「他の人に染まっていなくて嬉しい」とポジティブに受け止めて伸ばしていけると良いですね。


男性のほうが傷つきやすい生きもの


女性の側からすると「えっ、その程度で?」とかわいらしい悩みに見えるような内容でも、本人にとってはとても深刻な悩みであることも。


彼が自分から言ってこないということは、触れられたくない可能性が高いです。


気づかないフリをしてあげるのも優しさですよ。


(ライター/上岡史奈)


(愛カツ編集部)



カテゴリ