『かまいガチ』黒木華出演のガチドラマが話題「神回」「余韻がすごい」

『かまいガチ』黒木華出演のガチドラマが話題「神回」「余韻がすごい」

 人気お笑いコンビ・かまいたち(山内健司、濱家隆一)の冠番組、テレビ朝日の深夜バラエティー『かまいガチ』(毎週月曜 深2:16~2:36)。8日深夜の放送が「神回だった」「余韻がすごい」と話題だ。



【写真】マネージャー役を演じた黒木華



 番組公式ツイッターで「深夜2:16 #かまいガチ 今夜何かが起きる…? #かまいたち」とだけ予告されていたとおり、たしかに起きた。『かまいがち』の収録終わりを映したVTRから始まった今回。しかし、映像がなんだかいつものバラエティーぽくない。すると、山内と濱家がモメだし、「解散しよう」なんて言い出す。なんのドッキリ企画?と思ったところで現れた、かまいたちのマネージャーらしき女性が、なんと女優の黒木華!



 朝ドラや大河ドラマに出演し、連ドラの主演を張る黒木を巻き込んで、何をしているのかと思って見続けていくと、「2年後」のテロップが。なんだか泣けるストーリーに引き込まれ、映画みたいなエンドロール。そして、「このドラマはフィクションです」。



 《かまいたちの2人が“ガチでそのとき面白いと思うこと”“ガチでやってみたいこと”“ガチでどうなるかわからないこと”“ガチでちょっと怒られそうなこと”などを、今持てる全ての力を注ぎ込み、ガチでさまざまなものに挑戦する番組》というコンセプトどおり、今回はガチなドラマだったというわけだ。



 しかし、「縁起でもないことやめてよ」とドキドキするほど、山内も濱家も迫真の“演技”を披露。リアルとフィクションの境界線があいまいな、不思議な感覚になり、「一体、何を見せられているのか」と心を奪われた。SNSには「かまいガチ神回すぎて余韻で寝れない…」「見た後の余韻が凄い、、 ギュッてなってる、今日1日引きずるやつ」「いやまじ今回神回すぎてちょっと理解追いつかない、」「今日初めて見た人へ。初回から全部観ている私も理解不能です。えぇ。とりあえずリアタイできて良かった。寝よ。」といった投稿も。「エントリーナンバー4440」(2019年『M-1グランプリ』のエントリーナンバー)をしのばせた細かな演出に涙したファンも多かったようだ。



 見逃した人はTVer、ABEMAなどでぜひ。
カテゴリ